新事業戦略コンサルティング

特 徴

 経済の成熟がきわめて進んだ事業環境下での新事業開発では、有望な市場は限られるうえに、競争が激しく、多くの企業が筋の良い事業開発テーマの不足、収益力の不足(儲かりそうもない)という悩みを抱えています。JMACではこうした課題を解決するために、「新たな価値コンセプトの変革」と「新たなビジネスモデルの変革」の2つのアプローチを同時に用いて、事業開発テーマの魅力と期待収益を高めていきます。

コンサルティング内容

  1. 産業調査:①ターゲット市場の動向調査 ②個別ニーズ調査
  2. 新事業戦略の立案:①新事業ドメインの設定 ②新事業ビジョンの立案 ③新事業テーマの企画
  3. ビジネスモデル変革:①提供価値コンセプトの変革 ②ビジネスモデルの変革
  4. 新事業戦略実行:①実行計画の具体化 ②リスクマネジメント ③プロジェクト実行支援

検討項目例

ステップ1:新たな価値コンセプトの変革

1.事業方針の確認

2.自社資源の棚卸し

3.事業環境と機会の認識

4.事業アイデア発想

5.マーケティングリサーチ

6.新しい提供価値(パラダイム転換)

  • 顧客の拡大発想
  • 顧客体験の転換
  • 新しい提供価値の構想
  • ビジネスモデル初期仮説の構築

ステップ2:新たなビジネスモデルの変革

7.ビジネスモデルの設計

  • 市場・顧客の構造とプロセスの解明
  • プロフィット・デザイン
  • 仮説の検証調査
  • ビジネスモデル設計

プロフィット・デザイン成立の3つの要件

8.ベンチマークのモデルレビュー

  • 想定競合のビジネスモデル
  • 類似事業のビジネスモデル

9.顧客候補のヒアリング

ステップ3:実行計画

10.事業計画の策定

事 例

業 界:輸送用機器

会社プロフィール:連結売上高1兆円超の国内大手の輸送用機器メーカー

テーマ:新ビジネスモデル構築プロジェクト

背 景:新たな成長ステージへ向かうために、新経営ビジョン実現のためのビジネスモデルを従来にない発想で描くことが求められていた。

取り組み内容

  • ビジネスドメインの設定
  • ビジネスモデルデザイン(フック×ロック×チャージ)
  • 事業評価、構想具体化
関連事例を読む コンサルティング・サービス一覧