生産・ものづくりコンサルティング

生産・ものづくりコンサルティングの特徴

生産現場の人、設備、材料、製造方法とマネジメントシステムを改善して生産性向上をはかります。生産現場は製品特性や製法により多種多様の特性を持つ複雑系です。そのため私たちは、現場でじっくり見て聞いて、フィットする特別な改善プログラムを作ることから仕事を始めます。少しだけ時間はかかりますが、そのことは現場力を高め、現場の一人ひとりが成長を感じられる魅力的な職場になることを知っているからです。

生産・ものづくりコンサルティングの進め方

生産性向上の可能性余地を見据えた上で、目標達成のためのマスタープランをつくり、改善に取り組みます。改善アプローチは基本ステップをベースに工場特性に合わせてカスタマイズします。私たちは現場とのコミュニケーションを大切にしながら、専門的な理論や技術を現場で実用化することを信条に、一体となってプロジェクトを進めていきます。そして常に改善の成果が経営成果につながることを意識しながら活動しています。

生産・ものづくりコンサルティング関連動画

  • IoT活用によるTPM業務Dx化のご紹介

  • 未来の競争力を高める「生産戦略」のススメ

関連動画一覧

生産・ものづくりコンサルティング関連事例

コンサルティング・サービス一覧