R&D・技術戦略コンサルティング

R&D・技術戦略コンサルティングの特徴

従来の延長線上にない新しい価値の創造を目指して、技術戦略、研究開発プロセス、組織・チームの切り口から改革を図ります。市場の不確実性が高まる中で、技術開発・事業開発は従来以上に難しくなっており、一つの切り口ではなく、総合的な切り口で改革を進めていくことが重要となってきています。40人以上の多様な専門性を持ったコンサルタントが支援いたします。 

R&D・技術戦略コンサルティングの進め方

技術戦略、研究開発プロセス、組織・チームの現状水準を把握した上で、R&Dの総合力を高めるためのマスタープランをつくり改革に取り組みます。現状水準の把握に当たっては、JMACで保有するベンチマークデータとの比較や市場の実態情報などに基づき客観的な評価を行い、改革メンバーの気づきを大切にしながら進めます。改革の推進に当たっては、計画どおりにいかないR&Dの特性に合わせて、現臨機応変に、現場密着で、成果創出まで伴走しながら進めていきます。

R&D・技術戦略コンサルティング関連動画

  • ポストCOVID-19に向けた研究開発部門の課題を探る(1/2)

  • ポストCOVID-19に向けた研究開発部門の課題を探る(2/2)

関連動画一覧

R&D・技術戦略コンサルティング関連事例

コンサルティング・サービス一覧