お問い合わせ

コンサルティング・サービス

業務改革・システム化

業務改革・システム化コンサルティングの特徴

生産性向上のための業務再構築、システム化を見据えた業務の定義、システム調達のためのRFP作成、ベンダーやパッケージの選定・システム導入、働き方の高度化を意図したマネジメントやオフィスのあり方の見直しなど、豊富な業務改革支援の経験からお客さまのさまざまな要望や状況を踏まえ、改善余地や投資対効果を試算し、改革方向と進め方を提案します。実務が変わり、遂行できてこそ結果につながります。システムの導入に限らず、業務基準の見える化や標準化、必要があればマニュアル化までの寄り添った支援が可能です。

業務改革・システム化コンサルティングの進め方

スタッフ業務の生産性向上のためには、最初にきちんと「業務を見える化」をすることが重要です。業務分担、業務量、業務フローなど、目的に応じて実態の見える化を図ります。そのうえで、業務特性に応じた業務改革案、システム活用・デジタル化方向案、管理レベルの向上案などを整理します。システム導入では、お客さまの仕様をシステムで実現するか、システムに合わせて実務を変える・運用でカバーするかの判断が生じます。具体的に進められる方法論を経験豊富なコンサルタントが、お客さまと寄り添いながら、最適なシステムの選定や実務の見直しを一緒に考えていきます。

業務改革・システム化コンサルティング一覧

関連動画

「with コロナ 働き方改革」どう挑むか??~新課題の棚卸し~

コンサルティング・サービストップ