採用情報

閉じる

NEWS&TOPICS

【5月24日開催】R&Dイノベーションフォーラム(開発・技術マネジメント革新大会) 国内最大級のR&D専門イベント

2019年4月 9日

R&D FORUM_banner02.png

 日本能率協会コンサルティング(JMAC)は5月24日に品川区のイベント会場で「R&Dイノベーションフォーラム」を開催します。本フォーラムは昨年まで「開発・技術マネジメント革新大会」の名称で開催してきたイベントで、今回で23年目を迎えます。1997年に開催をスタートして以来、研究開発にフォーカスしたイベントとしては国内最大級の規模に成長、毎年多数の研究開発者が参加者しています。

 今年のテーマを「R&D」×「生産性」とし、開発期間短縮だけでない、研究開発の「見えない価値」について、先進の事例紹介、参加者同士のディスカッションなどを通じて模索していきます。

 主な内容は午前に基調講演(スリーエム ジャパン執行役員・大久保孝俊氏)、午後に3つのセッションに分かれて企業講演やディスカッション、終了後に参加者交流会を予定しています。イノベーションに向けた新たな「気づき」、課題解決のノウハウを得られる場となりますので、ぜひご参加ください。

R&Dイノベーションフォーラム開催概要

開催日時:2019年5月24日(火) 9:45〜19:00
会場:東京コンファレンスセンター・品川
参加対象:研究・開発・設計・事業企画・商品企画などに携わる経営幹部、マネジャー、スタッフ
参加料:35,100円(消費税込)
定員:300人

内容や申込みについてさらに詳しく >

コンテンツへのリンク

特設WEBサイト「知って得する農業カイゼン」オープン

2019年3月18日

日本能率協会コンサルティング(以下、JMAC)では、農業経営における生産性向上を目的として、今年度、事業実施主体として、「農林水産省 農業の生産性向上のためのコンサルティング等業務」を受託し推進しております。

その一環として、農業経営改善に関するヒント集をまとめたWEBサイトを開設いたしました。

「日々の 3 分で変わる! 稼げる!  知って得する 農業カイゼン」

jmac-agri.png

本事業およびサイトでの情報発信を通じて、全国の農業生産者の経営改善のヒントや儲けるためのノウハウを提供し、今後の農業界でのカイゼン活動の普及や収益増大支援に役立てていきます。

コンテンツへのリンク

【NewsRelease】「第4回ものづくりIoT実態調査」の結果がまとまる

2019年3月 6日

info20190306.png

日本能率協会コンサルティング(JMAC)は3月6日に港区の本社で「第61回 記者懇談会」を開催し、「第4回ものづくりIoT実態調査」調査結果について報告しました。
この実態調査は、日本のものづくりの現場においてどのようにIoTが導入・実行されているか、webアンケートにて調査したものです。

ニュースリリース(PDF)で詳しく見る>

コンテンツへのリンク

『潤滑経済』に富永峰郎(シニア・コンサルタント)の記事が掲載されました

2019年3月 5日

掲載媒体:潤滑経済 2019年3月号 No.648

【記事タイトル】

『アジア日系企業人材マネジメント実態調査』から見える課題

執筆:富永峰郎(シニア・コンサルタント)

info20190305.png

『潤滑経済』についてさらに詳しく

コンテンツへのリンク

【お知らせ】農業ICTセミナー 全国5会場 活況にて終了いたしました

2019年2月22日

info20190222.png

 日本能率協会コンサルティング(JMAC)は、農林水産省 平成30年度産地活性化総合対策事業 生産体制・技術確立支援事業のうち、導入効果の分析・周知による農業ICTの普及促進事業のなかで「儲かる農業を実現する」農業ICTセミナーを全国5地域で開催し、600名を超える方々にご参加いただきました。

 農業経営の高度化、儲かる農業を実現するためにICT機器・サービスをどんな観点で導入するか、またそのメリットや課題、具体的な事例など、多くのヒントや気づきを得る内容でした。
 また、大臣官房生産振興 菱沼審議官・秋葉技術普及課長からは、政府として今後どのように普及促進に取り組むかについてお話しいただくなど、将来的な見通しと現場活用の効果を高める濃密なセミナー内容となりました。
 そしてパネルディスカッションでは、農業生産者、県の推進責任者、普及指導員、提供ベンダーといった方々に、現状の取組み状況や課題、今後の普及に向けた示唆などを多くいただきました。

 なお詳細につきましては、以下からセミナー資料がダウンロードできます。ご自由にご参照ください。

「儲かる農業を実現する」農業ICTセミナーご案内(PDF)

「儲かる農業を実現する」農業ICT先⾏事例(PDF

農業ICT製品機能一覧表(PDF)


※知的財産は、JMACに帰属します。 商用による転用、転載はご遠慮ください。

【実施概要】

「儲かる農業を実現する」農業ICTセミナー

【開催地域・協力】

農林水産省生産局、宮城県庁、長野県庁、三重県庁、鳥取県庁、香川県庁

【開催日程・会場】

  • 2019年1月15日(火)鳥取県 
  • 2019年1月23日(水)宮城県
  • 2019年2月5日(火)香川県
  • 2019年2月6日(水)長野県
  • 2019年2月13日(水)三重県

お問い合わせ

株式会社日本能率協会コンサルティング(JMAC)
農業ICT普及促進事業 事務局 寺脇 悟
〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目1-22 日本能率協会ビル7階
Tel:080-3258-0854 Fax:03-4531-4301

コンテンツへのリンク

『WORK MILL』に笠井洋(シニア・コンサルタント)の記事が掲載されました

2019年2月20日

掲載媒体:WORK MILL

【記事タイトル】

<クジラの眼 - 刻をよむ>
第9回「多様性を活かすエンパワーメントとは? ~チームとして個人にどう関わっていくか~」

REPORT:笠井洋(シニア・コンサルタント)

info20190220.png

記事を読む

笠井洋のコラムを読む
しなやかな組織・人・チームづくり

コンテンツへのリンク

石田秀夫(シニア・コンサルタント)がIoTによる工場効率化セミナーの講師を担当します

2019年2月18日

 日本能率協会コンサルティング(JMAC)の石田秀夫(シニア・コンサルタント)が、IoTによる工場効率化セミナーの講師を担当します。

開催概要

セミナータイトル:

~時代はデジタル~
学ぶ 変わる! IoT・DXで売上増と工場効率化

主催
(公財)東大阪市産業創造勤労者支援機構

日時 
2019年3月13日(水)・3月19日(火) ※2日間
16:00~19:00


会場
クリエイターズプラザ 研修室B・C
(東大阪市荒本北1-4-1クリエイション・コア東大阪 南館3階)


講師
セミナー&ミニワーク担当
JMAC 石田秀夫(シニア・コンサルタント)

3月19日先進事例担当
木幡計器製作所 木幡 巌 氏



参加料
無料

さらに詳しく(主催者のページ) >
お申込み>

コンテンツへのリンク

農林漁業は再生可能エネルギー・マテリアルの活用でどう活性化されるか

2019年2月14日

日本能率協会コンサルティング(JMAC)では、昨年度に引き続き農林水産省の「平成30年度農山漁村6次産業化対策事業に係る持続可能な循環資源活用総合対策事業」の支援対象事業者として、計画策定支援(マッチング活動)と情報提供(理解醸成活動)を推進してきました。

今年度の活動の締めくくりとして2019年3月5日(火)に、東京(虎ノ門)において、本活動の成果をより多くの方にお伝えすることを目的に活動報告会(無料セミナー)を開催します。

活動報告会の概要

農林水産省 平成30年度農山漁村6次産業化対策事業に係る持続可能な循環資源活用総合対策事業

「農林漁業における再生可能エネルギー導入促進に向けて
~再生可能エネルギーの導入を通じた農山漁村の活性化推進事業 活動報告会~」

日時:2019年3月5日(火)14:00-17:00

場所:AP新橋虎ノ門(NS虎ノ門ビル)

定員:100名 

参加費:無料

対象:農林漁業従事者、関連団体・生産法人、自治体、企業

詳細はこちらから

コンテンツへのリンク

【3月5日開催】生産現場のIoT改善をテーマにセミナー(工場見学付き)を開催

2019年2月 4日

日本能率協会コンサルティング(JMAC)は、パナソニック、姫路商工会議所と共催で生産現場のIoT改善をテーマにセミナーを開催します(工場見学付き)。

開催概要

セミナータイトル
「工場現場の改善力」向上のためのIoT活用事例~「見て」「気づいて」「実践する」!~

共催
パナソニック・日本能率協会コンサルティング・姫路商工会議所

開催日時
2019年3月5日(火) 13:15-16:30

会場
パナソニック デバイスSUNX竜野(兵庫県たつの市)

参加対象
工場長・製造部門長・生産技術部門・IoT推進担当部門

参加料:無料 定員:40人

プログラム概要

第一部
『デジタル活用が変える生産現場~IoT7つ道具で "改善" が大きく変わる~』
松本 賢治
JMAC 執行役員 デジタルイノベーション事業本部 本部長 シニア・コンサルタント

第二部
・工場見学
(パナソニック デバイスSUNX竜野)

事例:『省エネ・生産の見える化の活動展開』
設備稼働監視/ペーパーレス化/予防保全

●まとめ・質疑応答

セミナーに申し込む >

コンテンツへのリンク

『商工ジャーナル』に渡邉 聡・江渡康裕(シニア・コンサルタント)の記事が掲載されました

2019年2月 1日

掲載媒体:商工ジャーナル 2019年2月号

【記事タイトル】

特集 "断捨離"で労働力不足を乗り越える①

自社らしさを活かす"断捨離"と有望分野への集中

執筆:渡邉 聡(シニア・コンサルタント)、江渡康裕(シニア・コンサルタント)

info20190201.png
『商工ジャーナル』についてさらに詳しく >

コンテンツへのリンク
1 2 3 4 5 次へ