IT関連:B社

企業概要

B社はSIとパッケージ双方の事業をもつIT関連業種で、大手情報システム企業の100%出資子会社、売上高300億円強の企業です。

活動の目的・ねらいと成果

 B社では親会社経由での事業拡大に限界がある中、グループ外からの売上増大に向けてパッケージ事業の早急な育成が求めらていました。そこで本格的に外部資源を活用したチャネル販売事業の立上げを、「売り方開発」「製品開発」「ビジネスモデル開発」の3方向から支援しました。
 チャネル全体の棲み分け定義などから、チャネル販売におけるターゲット市場および最適チャネル候補業態の分析、チャネル候補企業の選定・評価、チャネル販売にフォーカスした製品企画、顧客・パートナー企業・グループ企業・自社全体のビジネスモデルの設計、チャネルマネジメントの運用とツールなど、ビジネスインフラの設計などを行いました。
 活動結果を受けて体制も見直し、グループ企業と連携したビジネスモデルをスタートラインに、より外部資源の活用度を高めたビジネスモデルへの展開を進めています。