お問い合わせ

コンサルティング・サービス

イノベーション・マネジメントシステム革新プログラム

  • R&D・技術戦略

特徴

新事業を創出する仕組みを診断して現状レベルと強化課題を明らかにし、新事業を継続的に創出できる仕組みを構築・強化していくための革新ビジョン構想を支援するコンサルティングプログラムです。

 ①イノベーション・マネジメントシステムの体系に沿った約60の診断視点/基準に基づいて、新事業を創出する仕組みを診断します
 ②実態調査データに基づいて、新事業開発の成果創出企業との比較などから、新事業を創出する仕組みの現状レベルと強化課題を明らかにします
 ③新事業開発の現場を長年支援してきたJMACの経験に基づいて、"新事業創出の成果"を重視した実践的な仕組みの構想~構築まで支援します

イノベーション・マネジメントプログラム

活用場面例(対応する課題・困りごと)

・新事業開発に取り組みだしたが、目標通りに新事業を創出することができていないため、仕組で継続的にレベルアップをしていきたい
・中長期経営計画の策定に合わせて、新事業を創出する力を高めるための施策を検討したい
・将来予定されているイノベーション・マネジメントシステムの認証規格(ISO56001)発行に向けて、準備を進めておきたい

コンサルティング内容

診断プログラムに基づいてコンサルタントが強化課題を整理し、中長期で仕組みを強化していくための革新ビジョン構想を支援します。
診断/ビジョン構想だけではなく、仕組みの構築/強化・運用まで幅広く伴走支援が可能です。

イノベーション・マネジメントシステム診断/革新ビジョン構想プログラム

主なアウトプット

1.イノベーション・マネジメントシステムの現状レベル評価

【ポイント①】
・イノベーションマネジメントシステムのガイドライン規格ISO56002の体系に沿った診断で現状レベルを評価

【ポイント②】
・成果創出に繋げるための6つの革新方向性の切り口からも診断
 -トップのリーダーシップ発揮
 -顧客志向と顧客協創
 -リーン/アジャイル化(仮説のマネジメント
 -既存事業からの分離と協調
 -事業開発リーダーの選抜・育成
 -オープンイノベーション

2.イノベーション・マネジメントシステムの強化課題のまとめ

【ポイント③】
・診断結果から、具体的な施策に繋がる強化課題を整理
 -成果創出企業や同等規模企業の平均との比較
 -新事業開発成果と仕組みの関連性などから、課題の優先度づけ

3.新事業創出の仕組みを強化する中長期革新ビジョン

【ポイント④】
・KGI/KPI目標やその達成のための施策を織り込んだビジョン構想
・JMAC支援実績や世の中の先進事例に基づく実践的な施策案検討

イノベーション・マネジメントシステム診断/革新ビジョン構想プログラムアウトプット

事 例

業界:素材

会社プロフィール:グローバルに事業を展開する大手素材メーカー

テーマ:イノベーション・マネジメントシステムの強化

背 景:新事業創出をミッションとした研究開発部門において、次期中期経営計画で新事業を創出する力を高めることが目標として掲げられた。そのため、具体的な革新ビジョンや強化施策を検討する必要があった。

取り組み内容

  • イノベーション・マネジメントシステムの先進事例をベンチマーク調査
  • 新事業開発に関する課題に対応した施策を検討
  • 新事業を創出する力を強化するための3カ年の革新ビジョンを策定

コンサルティング・サービストップ