お問い合わせ

コンサルティング・サービス

店舗オペレーション強化コンサルティング

  • マーケティング・営業

特徴

販売チャネルの多様化や顧客の購買行動の変化といった影響を受け、小売店舗に求められる役割は変化しつつあります。

今後もリアル店舗を運営していく企業にとっては、お客様満足の獲得と効率的な店舗運営の両立が求められ、複数の店舗を運営する企業では、店舗や人によるばらつきを軽減するための仕組み化や店長・店舗スタッフの教育が重要になってきます。

JMACでは、店舗オペレーションを強化するために以下3つの視点から現状の問題・課題を明らかにし、その課題解決の実施と成果創出までをご支援します。
①売場環境面(魅力的な品揃え・売場づくりが出来ているか など)
②作業効率面(無駄なく効率的に作業出来ているか など)
③要員稼働・マネジメント面(ピークオフやスキルに応じた要員配置の適正化が図られているか など)

現状の店舗オペレーション分析

コンサルティング内容

.店舗オペレーションの現状分析
・店舗スコアカードに基づく店舗オペレーションレベルの評価・分析
・店舗オペレーション観察・業務分析
・店長・スタッフヒアリング 等

 2.店舗オペレーションの仕組み化
・ワークスケジューリングの作成
・在庫の最適配置・2S(整理・整頓)
・個別業務の効率運用・改善案検討 等

 3.店舗オペレーションの定着化
・店長育成プログラムの企画・実施
・店舗スタッフ育成プログラムの企画・実施
・各種改善施策の運用・定着化支援 等

支援実績

・CVS
・SM
・商業施設
・自動車インポーター 等

店舗スコアカード評価例

事 例①

業 界:小売

会社プロフィール:コンビニエンスチェーン A社

テーマ:店舗オペレーション改善の仕組み化

背 景:お客様満足の獲得に向けて、店舗のオペレーション力を強化し、収益拡大を図ろうとしていた

取り組み内容
・モデル店舗におけるオペレーションの現状分析
・モデル店舗におけるオペレーション改善
・オペレーション改善の仕組み化および横展開

事 例②

業界:小売

会社プロフィール:専門品小売チェーン B社

テーマ:店舗オペレーション改善

背 景:店舗業務の見える化と収益改善に向けた改善を図ろうとしていた

取り組み内容
・店舗オペレーションの現状分析
・オペレーション改善施策の検討
・オペレーション改善計画の策定

コンサルティング・サービストップ