お問い合わせ

コンサルティング・サービス

営業・マーケティングシステム導入コンサルティング

  • 業務改革・システム化

特 徴

新規案件の獲得には、WEBによる効率的効果的アプローチが不可欠な時代です。既存顧客に対しても、日頃からの信頼関係の構築、個別の最適提案が欠かせません。こうした状況に対応するためには、社内担当者間のナレッジ共有による営業生産性の向上、営業販売データ・顧客の声の活用による、さらに付加価値の高い商品・サービスの検討が必要です。また、その実現にはフィールド・セールス(外勤)とインサイド・セールス(内勤)を組織化し、個人からチーム営業への組織変革・連携改革も急務となっています。

JMACは現行システム・データのさらなる活用余地を探るだけでなく、顧客との関係強化に欠かせないシステムの導入企画、システム・ベンダーの選定、導入後のデータ活用をサポートしています。また、総合コンサルティング会社として、システム導入に伴った業務改革・再設計や最適組織への変革を含めてトータルでサポートします。

システムの導入企画、システム・ベンダーの選定、導入後のデータ活用

コンサルティング内容

WEBマーケティング/SFA・CRMなどの顧客情報管理/提案ナレッジ・マネジメント(KM)を中心とした営業戦略に関わる各種システム導入の企画・導入サポート、データ分析・活用支援および実務体制の再構築・業務改革を行っています。

  1. 販売管理等既存システムの活用余地・新規システム導入に伴う効果試算
  2. データ分析による重点顧客の選定/プランニング
  3. WEBサイト・情報発信コンテンツの見直し(検索性・問い合わせ率向上)
  4. MAツールの導入・活用
  5. SFA/CRMシステムの導入・活用(顧客情報の蓄積・活用/組織間データ情報連携強化)
  6. ナレッジ・マネジメントシステムの導入・活用(顧客対応・提案力強化)
  7. インサイド・セールス機能強化(顧客情報の収集・蓄積と情報発信によるリード・ナーチャリング)
  8. カスタマーサクセス機能強化(顧客の利用状況および問い合わせなど顧客の声の活用)

検討項目例

現システムの活用実態把握→活用・見直し余地の検討

  • 既存データの確認
  • データ分析・活用レベル評価(例:チャネル別データの統合分析、顧客情報・営業活動の記録と活用、ナレッジの蓄積と活用)
  • 利用者目線によるシステム評価(視認性・使いやすさや、情報の充実度などの比較評価)

システム化・システム導入検討

  • 目的・目標の設定、導入効果の試算
  • 目指す姿の設計・必要機能の検討
  • 導入による業務の見直し方向と具体化(運営体制の再構築・実務詳細の設計)

システム開発・導入サポート

  • RFP作成・ベンダー選定
  • 現行業務とのギャップ分析、求める機能の優先順位の設定
  • データ活用による次アプローチの検討(実践サポート)
  • システム活用に向けた成功体験づくり

事 例

業 界:不動産

会社プロフィール:業界トップクラスの管理数を誇る不動産管理会社

テーマ:エンドユーザー向けWEBシステム開発における業務フロー策定とBPR支援

背 景:入居者、物件保有・物件管理者、管理会社、各作業手配先企業の4者間のやりとりについて、同じプラットフォームでアクセスできるWebサイトを開発。その実装および導入に向けた、管理業務の標準化やBPR、新しいシステムを使った業務フローの整備やマニュアル化が必要となった。

取り組み内容

  • 業務側から見たシステムの要件定義におけるアドバイザリー
  • 新システムを使った業務の標準化および新フローの策定とBPR
  • 業務フローのマニュアル化による見える化と、新システムの浸透

業 界:電気機器

会社プロフィール:一部上場の電気機器メーカー

テーマ:営業業務の効率化に向けたSFAの導入および定着化支援

背 景:営業のプロセス管理や報告業務が全てExcelなどで運用され膨大な工数がかかっており、営業本来業務に時間を投入できていなかたった。そのため、営業業務の効率化のために、SFAの導入を検討していたが、自社に最適なシステムやカスタマイズ方法、システムの浸透・定着化が急務となった。

取り組み内容

  • パッケージソフトの導入(パッケージソフトの比較選定・カスタマイズにおける要件定義)
  • 社内システムとの連携などの設計
  • マニュアルや説明用資料、E-ラーニング用の動画の作成
  • 営業部門約500人向けた説明会、定着に向けた集合研修方式のプログラム実施

業 界:通信販売

会社プロフィール:化粧品メーカー(上場企業グループ)

テーマ:WEBによる効率的効果的アプローチ策定・推進

背 景:新たな顧客獲得やWEBサイトからの注文確度を高めるために既存のサイト・ページや他接点チャネルとの連携など、顧客へのアプローチを見直すことにした。

取り組み内容

  • 既存サイトへのアクセス解析/売上分析
  • 消費者へのニーズ調査/利用者へのアンケート
  • WEBサイトの構成や掲載コンテンツの見直し
  • 検索広告のワード検討・運用支援
  • 顧客データ活用したアプローチの検討
  • LINEなどへの情報発信強化/コンタクトセンターとの連携
  • 注文受付後の発送・消込みなど内部業務の見直し・効率化

コンサルティング・サービストップ