お問い合わせ

コンサルティング・サービス

売上向上コンサルティング

  • マーケティング・営業

特徴

企業が成長していくためには、利益が必要で、その利益の源泉は売上です。しかしながら、デフレ、市場の収縮、商品のコモディティ化、営業人員の不足などさまざまな要因が複雑に絡まって、収益性を確保しつつ売上向上を達成することに、苦しんでいる企業も多いのではないでしょうか。

売上向上を実現するには、上記のような構造的な問題を明らかにして、その上で課題を設定し、解決していく必要があります。

JMACの売上向上コンサルティングは、貴社の売上向上の構造的問題を解決するために、3つの視点からあるべき姿と問題・課題を明確にし、その課題解決の実施と成果創出までをご支援します。

売上向上コンサルティングの特徴

コンサルティング内容

1.事業戦略の確認
経営/事業戦略の確認、対象市場/商品/競合の特性把握、将来重点顧客の想定

営業のあるべき姿と問題把握
あるべき営業の設定、戦略/プロセス/マネジメント面の問題点抽出

売上向上プランの立案
売上向上ロードマップ作成、課題テーマ設定、推進マネジメント体制の確立

4.実施・成果創出
・売上向上施策の実施
(例:営業戦略の再構築、営業組織・体制変更、デジタルマーケティングの導入、新規開拓
チーム創設、ソリューション提案強化の推進、アカウントマネジメントの導入、SFAの導入、管理職のコーチング力強化研修の実施など)

 ・KPI(経営成果指標・活動成果指標)による成果把握と改善検討

検討項目例

1.事業戦略の確認
・経営/事業戦略の確認
・対象市場/商品/競合の特性把握
・将来重点顧客の想定

2.営業のあるべき姿と問題把握
・顧客のKBFと営業タイプとKFSの特定
・営業担当者の量的・質的分析
・顧客からの評価分析
・戦略/マネジメント/プロセス面の問題点抽出

3. 売上向上プランの立案
・売上向上ロードマップ作成
・課題テーマ設定
・推進マネジメント体制の確立

4.実施・成果創出
・売上向上施策の実施
(例:営業戦略の再構築、営業組織・体制変更、デジタルマーケティングの導入、新規開拓
チーム創設、ソリューション提案強化の推進、アカウントマネジメントの導入、SFAの導入、管理職のコーチング力強化研修の実施など)
・KPI(経営成果指標・活動成果指標)による成果把握と改善検討

売上向上コンサルティング検討項目例

事 例①

業 界:情報システム

会社プロフィール:情報システムベンダー A社

テーマ:新市場拡大に向けた営業力強化

背 景:差別化の難しい業界の中で既存市場だけでは成長が見込めなかったため、新市場での拡販を実現すべく、営業力強化を図ろうとしていた。

取り組み内容:
・問題・課題の明確化
・市場戦略の再構築
・モノ売りからソリューション営業への転換

事 例②

業界:製造業

会社プロフィール:電機メーカー B社

テーマ:営業生産性向上に向けた営業業務改革

背 景:納入などの顧客要望に追われ、営業としての本来業務に時間を割けていなかった。

取り組み内容:
・中期経営計画からみた地域戦略の策定とアクションプラン構築
・ソリューション営業の教育・浸透
・SFAの導入~利用促進

事 例③

業界:製造業

会社プロフィール:ロボットメーカーC社

テーマ:拡販に向けたWEBマーケティング強化

背 景:営業人員が少ない中で、効率的かつ効果的なマーケティングの仕組みを構築しようとしていた。

取り組み内容
・既存顧客への再アプローチ
・WEBカスタマージャーニーの設計
・WEBサイトの構築

コンサルティング・サービストップ