その他製造:U社

会社プロフィール

フィッシング用品で世界トップクラスのメーカー

テーマ

設計業務改革

背景

U社ではグローバルシェアNo.1を維持し、安定した事業成長を図るためには、より多くの新製品をタイムリーに創出していく必要があり、限られた設計要員で、より多くのテーマをさばくことが求められていた。 しかし現状は、進捗管理不十分で個人任せ、付帯業務比率の増大、体系的な教育が不十分、継ぎ足し的な支援ツール、などの問題があり、QCDに関する計画達成率はかなり低い水準に陥っている状態だった。 そこでU社は、設計業務効率化→技術力強化→企画力強化の流れで改革シナリオを描き、中期的な開発力強化活動を実践することにした。

取り組み内容

・設計業務効率化活動(1.5年)
業務構造を本業と非本業で分類 /付帯的な業務の排除、置き換え、簡素化 /本業自体の検討の質向上 (設計手順の標準化など)

・技術力強化活動(1.5年)
設計ノウハウの見える化と伝承/新たな要素技術の発想と蓄積/シミュレーション精度アップ

・企画力強化活動(1年)
新商品のアイデアストック/必要技術の明確化と技術ロードマップ化 /商品価値に関する検証サイクル