業務改革コンサルティング

特 徴

 働き方改革への対応、業務生産性向上に向けて、スタッフ部門でのムダのない質の高い仕事づくりを目指します。また、必要に応じ、あるべき業務を設計したうえで、「基幹システム」更新に向けたベンダー選定支援まで、一貫した業務改革支援を行います。

コンサルティング内容

  1. As-Is業務把握: ①業務特性把握 ②業務の見える化 ③業務改革課題の抽出
  2. To-Be業務設計: ①To-Be機能分担 ②To-Be業務設計 ③KPIの策定
  3. 業務改革テーマ推進支援: ①業務改革目標・テーマ設定 ②重点推進テーマの推進支援
  4. ベンダー・パッケージ選定支援: ①RFP作成 ②ベンダー説明 ③ベンダー選定

 ほか

検討項目例

  • 業務・生産性の見える化
  • 業務生産性・品質向上(BPR)
  • 基幹システム・ツールの充実化
  • 業務標準化・マニュアル整備

事 例

業界:建材

会社プロフィール:連結売上高4,000億円超の国内大手の建材メーカー

テーマ:全社業務改革及び次期基幹システム再構築

背 景:主力製品である医療系アナログ製品の需要減、外資系企業の新規参入といった経営環境の変化に対応し、事業構造の大幅な転換を方針として打ち出しました。しかし、既存の製品・顧客を中心とした営業から抜け出せないため、人事評価制度を中心とし、方針の浸透と実践を促す仕掛けを導入しました。

取り組み内容

  • 新領域への積極的な投資を促進する評価制度の導入
  • 営業スタイルを「モノ売りからコト売りへ」革新させる目標管理制度と人材育成制度の強化
  • 社員のモチベーション向上のためのインセンティブ制度の設計

業 界:オフィス機器

会社プロフィール:連結売上高10,000億超の国内大手のオフィス機器メーカー

テーマ:コポーレート部門の組織・機能分担設計およびTo-Be業務設計支援

背 景:コーポレート部門の業務効率化(適正人員設計)、人員削減▲300名(強化部門へのシフト)、ライン部門へのサービス機能の強化(削減工数のサービス機能強化への割り当て)が必要となりました。

取り組み内容

  • 組織構成設計、To-Be機能分担設計、To-Be業務設計、To-Be業務基準整備
  • 業務アクティビティ別標準時間設定、コストドライバー(時間変動要素)設定、適正人員試算・設定
  • KPI・KPD設定、KPI・KPD算出ロジック設定、モニタリング設計
関連事例を読む コンサルティング・サービス一覧