窯業・セラミックス:Y社

会社プロフィール

世界各地に製造拠点を持つ大手企業

テーマ

販社営業アシスタント要員数の最適化・ 要員戦力化

背景

各販社の業態に違いはあるものの、営業アシスタントに多くの人材を抱えている。 標準化・システム化をとおして最適人数運用を可能にするとともに、営業力強化に向けたインサイドセールスの役割としての役割拡大につなげたい。

取り組み内容

  • 営業と営業アシスタントの役割分担、業務の棚卸し
  • 各販社の取扱商材特性や取引先を考慮した販社間の生産性比較
  • 標準化を前提に、現行のアシスタント業務について取引量に応じた工数試算・必要要員算定ロジック設定
  • さらなる効率化余地として、販社営業所単位の受注業務の集約化検討
  • 営業担当者が行っている内勤事務業務や基本事項の問合せへの回答などをアシスタントも対応できるようガイド化し、役割を拡大・強化