JMAC「第一回 TOKYOテレワークアワード」推進賞受賞!

2021年3月15日

2021senryu_taisho.png



全社員350名、コンサルタント職250名が在籍するJMAC。
JMACは「テレワーク」「リモートワーク」という言葉が生まれる前、約30年前からコンサルタント職を中心に「テレワーク」に近い働き方を実践しておりました。2020年度、近年増加傾向にある自然災害や新型コロナウィルス感染拡大に伴い、そしNew Normal時代への対応として、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方を実現して参りました。

この程、東京都が実施した「第一回 TOKYOテレワークアワード」にてJMACは推進賞を受賞いたしました。
TOKYOテレワークアワードとは >

経営と社員とが一体となりアイデアを出しあい実践していくことで、柔軟な働き方の制度・施策の展開と、より働きやすい、働きがいのある環境を構築を致しました。
また、JMACでは、自社内の制度・環境構築の他、新しい時代の働き方の推進者として、新しいコンサルティングのあり方も提案をしております。

テレワークのコツを紹介する実践本の出版

書籍「テレワーク50 のコツ」を出版(2020年9月)

テレワーク50のコツ

テレワーク推進をテーマとしたオンラインセミナー実施

マネジメント研修・コンサルティングのオンライン実施

JMACのテレワークの取り組みについてはこちらをご覧ください。

JMACテレワーク