ベネッセが実践する「パーパス経営」とは

2021年8月12日

日本能率協会コンサルティング(JMAC)は2021年9月9日、トップシンポジウム「ベネッセコーポレーションに見るパーパス経営の実践」を下記のとおり開催します。

今後の自社のあり方を模索し、何にどう取り組むべきか。このための道標を確立するのに有効な「パーパス経営」について、ベネッセコーポレーションの事例を詳しく紹介します。

「ベネッセコーポレーションに見るパーパス経営の実践」開催概要

日時

2021年9月9日(木) 14:30-17:00 ※14:20から入室開始

開催方法

Zoomウェビナー(URLを別途案内)

対象

経営トップ、幹部、部門長

参加費・定員

参加無料、500人まで

プログラム

●14:30~14:30
【挨拶】日本能率協会コンサルティング(JMAC)代表取締役社長 小澤 勇夫

●14:35~14:50
【案内】パーパス経営とは/特別講演の「聴きどころ」(JMAC 蛭田 潤)

●14:50~15:50
【特別講演】ベネッセコーポレーション代表取締役社長 小林仁 氏

●15:50~16:00 休憩

●16:00~16:30
【JMAC情報発信】「パーパス経営」の本質とパーパスを活かす3つのパターン(JMAC 江渡康裕)

●16:30~17:00 質疑応答・パネルディスカッション

●17:00 終了予定

詳細・参加申込みページへ