【開催延期】第3回 ベトナムマネジメントフォーラム デジタルでモノづくりを変える デジタル導入の第一歩

2020年1月17日

info20200117.png

【開催延期のお知らせ】

当初の日程を変更し、3月17日(火)に開催するよう準備を進めておりましたが、日本国内での新型コロナウィルスの状況も踏まえ、再度の延期の決定をいたしました。
お申込みいただいた皆様にはご迷惑おかけし大変申し訳ありませんが、ご理解くださいますようよろしくお願い申し上げます。

現時点では、開催日は未定でございます。状況が落ち着きましたら、再度ご案内いたします。


日本能率協会コンサルティング(JMAC)は、ベトナムの日系企業を対象に「第3回 ベトナムマネジメントフォーラム デジタルでモノづくりを変える デジタル導入の第一歩」をハノイで開催します(主催:JMAC、共催:IMTC)。

これまで喧伝されてきた、安価で豊富な労働力のベトナムの魅力が失われつつあります。人件費の上昇、高い離職率、採用難への対応、更には労働生産性の向上という課題に頭を痛めている日系企業の皆さんも多いと推察します。これらの課題を解決するカギとなるのが、属人的な仕事の仕方からの脱却に向けた、仕事の自動化・デジタル活用であると私たちは考えます。

近年、IoT、Industry 4.0、Smart Factoryなど、デジタル活用が叫ばれていますが、
「どの業務がIoTに適しているのかわからない」
「日々生じる課題に奔走しており、デジタル化が思うように進まない」
「ICT/IoTを活用するための人材が育っていない」
といった、声をよく耳にします。
自動化・デジタル化推進が課題解決のカギであるとは知りつつも、思うように取り組めない現実もあるようです。

本セミナーでは、現場の仕事の改革・改善、そして自動化・デジタル導入経験の豊富なコンサルタントが、最新の事例も交え、みなさまの職場での自動化・デジタル導入のためのカギを披露します。さらには、デジタル活用を具体的に体験する機会も設けます。ご参加により、属人的な仕事の仕方からの脱却に向けた、ヒントを得ていただくことを期待します。

終了後にささやかながら懇親の機会を設けます。みなさまの生の声をお聞きするとともに、情報交換の場としたいと思います。

第3回 ベトナムマネジメントフォーラム
デジタルでモノづくりを変える デジタル導入の第一歩 開催概要

日 時

未 定

会 場

未 定

対象・定員

主に製造業の方・先着50名

参加料

無 料

プログラム

※言語は日本語となります。

1.デジタル化・AI化・RPA化・自動化、現在の趨勢 
2.ベトナム人財の活用について
3.今後の自動化
4.自動化のレベルと自動化対象について
5.デジタル化・AI化の適応
6.まずはデジタル化・IoT化になじむところから
7.デジタル化・自動化の余地診断
8.まとめ

参加申し込み

開催が決まり次第、ご案内いたします。

担当講師

石田 秀夫
日本能率協会コンサルティング(JMAC)生産コンサルティング事業本部長
シニア・コンサルタント

大手自動車メーカーに入社し、エンジニアとして実務を経験した後、JMAC入社。生産部門および開発設計部門のシームレスな収益改善・体質改善活動を支援。事業/生産/技術/知財戦略を組み合せた次世代ものづくり/スマートファクトリー化を推進。


小野 甫
日本能率協会コンサルティング(JMAC)デジタルイノベーション事業本部
チーフ・コンサルタント
製造業のIoT化構想策定~プロセスの改革まで全般を推進。AI活用可能性検討プロジェクトなどを担当。


八谷 賢次
IMTC ダイレクター
2007年の来越から、人材育成事業に携わる。業務改革コンサルティングにて30年の実績を持ち、製造業、小売業、サービス業等での豊富な実績を経験を持つ。

本件に関するお問い合わせ

日本能率協会コンサルティング(JMAC)
ASEAN推進事業センター 中村映一
Tel: +81 (0)80 3258 0804
Email: info_global@jmac.co.jp