モビリティの未来を描く研究会が発足 メンバーを募集中

2020年1月 8日

info20200108.png

 日本能率協会コンサルティング(JMAC)は、業種・業界の枠を超えてモビリティの未来を描くための研究会「MOBILITY 未来デザインLAB」を立ち上げました。自動車産業が盛んな中部地区の企業を対象に、モビリティ、インフラ、サービス、エンターテインメントなどの分野で、参加者同士で新事業のアイデアを具体化していくのがねらいです。今期は3回の開催を予定しています。

MOBILITY 未来デザインLAB 開催概要

全3回の開催となります(下記)。
会場:JMAC・中部オフィスセミナールーム(名古屋国際センタービル20F)
参加料:無料
定員:10名(抽選方式となります)
申込み締切:2020年1月28日(火) 抽選結果は1月31日(金)までにEメールで連絡します

詳細および参加申込みページに行く >

第1回 アイデアの創出

開催日時:2020年2月10日(月) 13:30-17:00

主な内容:参加者自己紹介/研究会の進め方/キーワード紹介/未来都市の検討/実現課題の抽出

第2回 アイデアの選定

開催日時:2020年3月4日(水) 13:30-17:00

主な内容:アイデアの共有/アイデアの選定/ビジネスコンセプトの作成/仮想カタログの作成

第3回 アイデアの具体化

開催日時:2020年3月26日(木) 13:30-17:00

主な内容:仮想カタログの練り上げ/実現課題の抽出/今後の進め方の検討

【お問い合わせ先】

日本能率協会コンサルティング
企画営業本部 中日本センター 担当:高橋
TEL.052-561-5646