採用情報

閉じる

働き方改革にICTを活用するには

2019年9月20日

 日本能率協会コンサルティング(JMAC)は、NECネッツエスアイと共催で情シス部門を対象にICT活用による働き方改革をテーマしたセミナーを開催します。
 本セミナーでは、ICTを活用することで働き方改革を推進する際に、情報システム部門が抱えがちな課題とその解決法を、事例やワークショップを通じて理解できるプログラムを提供します。

働き方改革は2nd Stageへ!DXキャッチアップワークショップ
 ~情シス部門が変わる・会社が変わる!~ 開催概要

日 時

2019年10月11日(金)13:30-17:00 (受付開始 13:00~)

会 場

NECネッツエスアイ株式会社 本社(受付1F)
(東京都文京区後楽2-6-1)

主 催

日本能率協会コンサルティング
NECネッツエスアイ

定員

30人

参加料

無料

プログラム

13:30~13:40 【ご挨拶】
13:40~14:10 【デジタル技術を活用した働き方改革】

 さまざまなクラウド・デジタル技術を組み合わせ、共創・テレワークなど働き方改革、業務プロセスの自動化・省人化を実現する基盤を紹介します。

講師:NECネッツエスアイ

14:10~15:50 【働き方改革実現に向けて情報システム部門はどうありたいか?】

 IT・ICT、デジタル技術活用が働き方改革のカギとはわかっていながらも、なかなか理想が実現できない、スピード感がない......。このようなことはありませんか? 参加メンバー全員で情シス部門のかかえる課題、課題解決策検討する未来志向型のセッションを行います。

講師:日本能率協会コンサルティング

田中良憲(シニア・コンサルタント)
増田さやか(チーフ・コンサルタント)
岡野紘二(チーフ・コンサルタント)

16:00~16:40 【NECネッツエスアイ ライブオフィスツアー】

 お客様への圧倒的な価値提供に向けた「共創ワーク」(コラボレーション)「IoT・AI活用」「業務プロセス改革」を実践するリアルオフィスをご紹介します。

16:40~17:00 【質疑応答】

 オフィス見学のご感想や、お悩みをお聞かせ下さい。

参加申し込みについて詳しく >

お知らせトップ