採用情報

閉じる

【開催案内】農林水産省補助金事業「令和元年度(平成31年度) 食品産業イノベーション推進事業」 公募説明会のご案内

2019年4月26日

 日本能率協会コンサルティング(JMAC)は、このたび農林水産省の「令和元年度(平成31年度) 食品産業イノベーション推進事業」を推進することとなりました。本事業では、食品製造事業者の生産性を3%以上高めることを目的として、2つの補助事業を行います。

①革新的技術活用実証事業

 設備の導入(新規設備等)にかかるコスト(導入設備費、設備導入・設置に関するエンジニアリング費、フィジビリティスタディー費など)の最大2分1を補助いたします。
 ※食品製造業界の先進的な取り組み事例となる、ロボット化、ICT・AI活用などの設備導入を促進します。

【補助金上限】(補助率)
 ・設備導入費  18,000千円(事業費の2分の1以下)
 ・実証事業費   5,000千円(事業費の2分の1以下)
※なお、リース契約での導入の場合は、事業費の4分の1以下が上限となります。
※1社あたりの金額をお約束するものではありません。
  採択数、事業計画内容等によって補助金額および補助率が下がることがあります。

②業種別業務最適化実証事業

 設備導入を行わず、製造ラインの改善を行い、生産性向上を進めていただくためのコンサルティング費用を補助いたします。
 ※いずれも一社あたりの補助上限の設定があります。

【補助金上限】(補助率)
 ・コンサルティング費  5,000千円(補助率10/10)
※1社当たりの金額をお約束するものではありません。
 採択数、事業計画内容等によって補助金額および補助率が下がることがあります。

 国内すべての食品製造事業者が候補となりますが、公募要領に沿った書類の提出が必要となります。提出された書類を、審査委員会で審査して採択事業者が選定されます。
 詳細については、下記要領で公募説明会を開催しますので、ぜひご参加ください。

令和元年度(平成31年度)食品産業イノベーション推進事業 公募説明会

開催日時

2019年5月25日(土)15:00-16:30
2019年5月27日(月)15:00-16:30

会場・定員

5月25日開催 AP虎ノ門 会議室C 定員:50名
5月27日開催 AP虎ノ門 会議室B 定員:95名

〒105-0003 東京都港区西新橋1-6-15
NS虎ノ門ビル(日本酒造虎ノ門ビル)11F アクセスマップ
TEL:03-5575-3650(事務所直通)

※1社2名までとさせていただきます。
※定員を超えた時点でお申し込みを締め切らせていただきます。

主な内容

・食品製造業の生産性向上について
・当該事業の目的、概要
・応募に関する説明
・質疑応答
・公募申請上の留意点 等

※全体で90分程度を予定しています。

お申し込み方法

申し込み専用フォームをご利用ください。

※お申し込みのないご来場の場合は、入室をお断りすることがございます。

当日の持参品

当日ご参加の方は、サイトからメールで発行される参加証とあわせ、受付にて名刺をお渡しください。
※お申し込み後の代理出席の場合は、参加の方のお名刺をご用意ください。
※公募要領、説明資料等は、JMACで準備します。

その他

・当日、公募説明会への参加ができない方のために、説明会の動画および公募要領を、後日当サイトで公開します。
・公募内容についての電話でのご質問には対応いたしかねます。上記、いずれかの説明会にご参加ください。

【本件の担当】
日本能率協会コンサルティング
H31 食品産業イノベーション推進事業 事務局 寺脇 悟

Mail:31koubo_jmac@jmac.co.jp
TEL:080-3258-0854

お知らせトップ