採用情報

閉じる

農林漁業は再生可能エネルギー・マテリアルの活用でどう活性化されるか

2019年2月14日

日本能率協会コンサルティング(JMAC)では、昨年度に引き続き農林水産省の「平成30年度農山漁村6次産業化対策事業に係る持続可能な循環資源活用総合対策事業」の支援対象事業者として、計画策定支援(マッチング活動)と情報提供(理解醸成活動)を推進してきました。

今年度の活動の締めくくりとして2019年3月5日(火)に、東京(虎ノ門)において、本活動の成果をより多くの方にお伝えすることを目的に活動報告会(無料セミナー)を開催します。

活動報告会の概要

農林水産省 平成30年度農山漁村6次産業化対策事業に係る持続可能な循環資源活用総合対策事業

「農林漁業における再生可能エネルギー導入促進に向けて
~再生可能エネルギーの導入を通じた農山漁村の活性化推進事業 活動報告会~」

日時:2019年3月5日(火)14:00-17:00

場所:AP新橋虎ノ門(NS虎ノ門ビル)

定員:100名 

参加費:無料

対象:農林漁業従事者、関連団体・生産法人、自治体、企業

詳細はこちらから

お知らせトップ