採用情報

閉じる

働き方改革 生産性革新 IoT・AIの最先端を知る「JMAC OPEN STUDIO~JMACコンサルティング現場からの提言~」を開設しました

2018年10月12日

info20181016.png

 IoT・AIなどのデジタル化や働き方改革のムーブメントは、企業の生産性をこれまでにない次元に引き上げる可能性があります。また、ESG対応に代表されるサステナビリティ意識は、経営姿勢を推し測るスケールとして、その重要度を増しています。私たちは、経験のない不連続な時代の中で経営の舵をとっているといえるでしょう。

 こうしたなか、JMACでは2020年を日本企業のインフレクションポイントにおき、情報提供の新しい場である「JMAC OPEN STUDIO」を開設しました。
「先端・先進を実用レベルで提供する」をメインテーマにおくコンサルティングから生まれた視点と具体的のメソッドを、クライアントの皆様に提供して参ります。

 「JMAC OPEN STUDIO」第1期のシリーズとして、「働き方改革」「生産性革新」「IoT・AI」の3つを取り上げます。

「JMAC OPEN STUDIO―JMACコンサルティング現場からの提言―」

◆働き方改革 → Nextage JMAC働き方改革
◆生産性革新 → 伝統と革新の「生産性革新」
◆ IoT・AI  → Go with DIGITAL~IoTでつなげる未来:デジタル化で工場はどう変わるか~

※12月以降の開催分につきましては後日受付を開始する予定です。

Nextage JMAC働き方改革

【開催修了】「働き方改革の"攻めのグランドデザイン" ~改革青写真の描き方~」
開催日:2018年10月30日(火)13:30~16:30
会場:JMAC本社セミナールーム
参加料:無料(定員:40名)


「長時間労働からの脱却に挑む!~労基法改正をチャンスとして活かす~」
開催日:2018年12月3日(月)13:30~16:30
会場:JMAC本社セミナールーム
参加料:無料

「柔軟な働き方が多様な人材を活かす! ~柔軟性&生産性を向上させる制度・ルールづくり~」
開催日:2019年1月11日(金)13:30~16:30
会場:JMAC本社セミナールーム
参加料:無料

「働き方改革でエンゲージメントを高める! ~生産性指標の新しい考え方~」
開催日:2019年2月22日(金)13:30~16:30
会場:JMAC本社セミナールーム
参加料:無料

伝統と革新の「生産性革新」

「極限を追求する面的継続的改善+デジタルが創造する次世代モノづくり
~日本の生産性はなぜ低いのか? コンサルティング現場からの提言(生産編)~」
開催日:2018年11月21日(水)13:30~16:30
会場:JMAC本社セミナールーム
参加料:無料
お申込みはこちら

「ニーズの発見&シーズの用途開発が高付加価値商品を生み出す
~日本の生産性はなぜ低いのか? コンサルティング現場からの提言(開発設計編)~」
開催予定日:2019年1月18日(金)13:30~16:30
会場:JMAC本社セミナールーム
参加料:無料

「本物の付加価値生産性向上は新たなビジネスモデルの構築から始まる
~日本の生産性はなぜ低いのか? コンサルティング現場からの提言(戦略編)~」
開催日:2019年3月4日(月)13:30~16:30
会場:JMAC本社セミナールーム
参加料:無料

Go with DIGITAL
~IoTでつなげる未来:デジタル化で工場はどう変わるか~

「Smart Factory構築メソッド(IoT×Smart Factory)~最適化工場を実現する改革シナリオづくり~
開催日:2018年11月27日(火)13:30~16:30
会場:JMAC本社セミナールーム
参加料:無料
お申込みはこちら

「POCから実装へ(IoT×MONOZUKURI) ~IoT実現のための5つのポイント~」
開催日:2019年1月22日(火)13:30~16:30
会場:JMAC本社セミナールーム
参加料:無料

「最新IoT実践事例(IoT×KAIZEN) ~IoT・AI活用による新しい改善アプローチと生産性向上の実際~」
開催日:2019年2月15日(金)
会場:新横浜プリンスホテル(ものづくり・現場力事例フェアの会場内)




ーよい成果はよい技術が生み出し、よい技術は経営コンサルティングの真剣勝負の現場から生まれるー

 私たちはつねにこの考え方を大切にし、コンサルティングという方法で新しい"ものづくり"時代を支えます。それは物質的な"モノ"だけでなく、付加価値を持った成果物を生み出し、ソフトやサービスの充実によって企業自体を変革させていく力のこと。 その推進力を支えるのが、私たちJMACの使命と考えています。

お知らせトップ