総合知財戦略を推進するためのハンズオン支援事業への参加企業を募集

2021年7月 8日

 日本能率協会コンサルティング(JMAC)は、東北経済産業局の「令和3年度総合知財戦略ハンズオン支援調査事業」に関して、ハンズオン支援事業への参加企業を募集するとともに知財戦略に関するセミナーを開催します。

パンフレット(PDF)はこちら >

ハンズオン支援(専門家派遣)事業への募集について

 東北経済産業局は2021年3月に東北地域知財戦略推進計画[2021−2024年度]を策定し、従来の「意識啓発・人材育成」「活用促進」に加え、「総合知財戦略の推進」を行うこととしました。
 「総合知財戦略の推進」では単に特許を取得するだけにとどまらず、特許を中心とした知的財産をどのように取得しどのように活用していくのかという戦略の明確化や管理体制・プロセスの構築が必要となってきます。また、オープン領域とクローズ領域を特定し、標準化と知財を組み合わせた戦略も必要となります。そこで、知的財産に関わる課題を持つ企業を対象として、課題解決策の検討や今後のアクションプランの策定を支援します。

実施内容

 総合知財戦略の推進に向けて、知的財産権に関わる課題について、課題解決策の検討とアクションプランの策定を行います。

【課題解決に向けた着眼点およびアクション項目例】

  • 知財戦略の明確化(基本方針の策定、オープン・クローズ戦略の構築)
  • 知財管理の体制、プロセスづくり(権利化プロセスの強化、技術流出の防止策)

実施期間

2021年8月下旬頃〜2022年3月

応募資格

  • 東北地域に所在し、地域未来牽引企業に選定された企業
  • 東北地域に所在し、戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン)に採択されたことのある企業

参加費

無料

募集企業

10社程度

応募締切

2021年8月2日(月)17:00まで

応募方法

応募フォーマット(Wordファイル)をダウンロードして必要事項をご記入のうえ、r3ho@jmac.co.jp宛にEメールで送付してください。

応募フォーマットをダウンロードする >

※ダウンロードしたZIPファイルをダブルクリックして展開(解凍)したフォルダ内にWordファイルがあります。

知財戦略に関するセミナー(同時開催:公募説明会)について

公募内容につきましては7月21日に開催する財戦略に関するセミナー(無料)でも説明しますので、ぜひご参加ください。

セミナーの詳細&申し込みのページへ >

公募内容およびセミナーに関するお問い合わせ

日本能率協会コンサルティング R&Dコンサルティング事業本部
担当:野田・山中
メールアドレス:r3ho@jmac.co.jp
※お問い合わせは、メールにてお願いします。