日刊工業新聞『工場管理』にモノづくり現場について記事が掲載されました

2020年9月23日

20200923151031-0001.png掲載媒体:日刊工業新聞『工場管理』 2020年10月号(9月20日発売)

これからのモノづくり現場における課題と、そしてそれに打ち勝つノウハウについて、JMAC生産コンサルティングの髄を結集いたしました。 ぜひお読みください。

【記事タイトル】
コロナ時代のモノづくりはどう変わるのか ~現場強靭化へのシナリオ~ 

【総論】
 新型コロナによる製造業と生産現場への影響
 執筆:石田秀夫(取締役 シニア・コンサルタント)

【戦略編】
 解説1 戦略と実行力の「ダントツ化」が勝負を決める
 執筆:今井一義(シニア・コンサルタント)

 解説2 止まらない+高付加価値な国内外生産分担の見直しと国内回帰
 執筆:加賀美行彦(シニア・コンサルタント)

【設備編】
 解説3 モノづくりのスマート化
 執筆:毛利 大(シニア・コンサルタント)

 解説4 競争力ある生産技術とは そして現場との関係
 執筆:石田秀夫(取締役 シニア・コンサルタント)

【現場編】
 解説5 スピード経営実現に向けたリードタイムを短縮するモノづくり
 執筆:茂木龍哉(シニア・コンサルタント)

 解説6 段違いな現場改善を実現し現場力を向上するには
 執筆:角田賢司(シニア・コンサルタント)

 解説7 JMAC流 設備保全システム整備の進め方
 執筆:鐘ヶ江克則(チーフ・コンサルタント)

 解説8 次なるジャパンブランドを構築する品質とは
 執筆:安孫子靖生(シニア・コンサルタント)

【まとめ】
 アフターコロナ時代の"現場"復権のシナリオ

 執筆:石田秀夫(取締役 シニア・コンサルタント)

日刊工業新聞 工場管理10月号(外部サイト)