2021ものづくり川柳大賞の作品を募集 3月に大賞・入選作を発表

2020年11月11日

2020ものづくり川柳ポスター日本能率協会コンサルティング(JMAC)は「2021ものづくり川柳大賞※」の募集を開始しました。

応募された作品は1次選考を経て、「ものづくり川柳大賞審査委員会」で『ものづくり大賞』ほか入選作品が決定されます。入選者には賞状と副賞が贈られます。入選作品および佳作は2021年3月に、JMACのホームページで発表いたします(右ポスターは前回の入選作)。


※ものづくり川柳大賞とは
JMACの月刊誌『TPMエイジ』で毎年募集していた「TPM川柳大賞」「工場川柳大賞」を受けて、「ものづくり・現場力事例フェア」の特別企画として募集している川柳賞。ものづくりに従事する方々の職場や家庭での喜怒哀楽を、ユーモラスな川柳で表現する企画として長年親しまれており今年で24年目。

2021ものづくり川柳大賞 応募要領

「2021ものづくり川柳」専用フォーマット(エクセル)に記載されている必要項目を記入のうえ、締切日(2021年1月15日)までに電子メールで送付してください(アドレスはフォーマットに記載しています)。

専用フォーマット(エクセル)をダウンロードする >

<留意事項>
●1社(または1工場)で50作品まで応募可
●未発表の作品に限ります
●締切:2021年1月15日必着
●問い合わせ先:日本能率協会コンサルティング 「ものづくり川柳」係
 E-mail: center@jmac.co.jp
●入選作の発表:2021年3月 JMACホームページ
 ※原則として申込時の企業名、工場名での掲載となります
 ※入選結果はJMACホームページへの掲載をもってかえさせていただきます
 ※著作権は主催者に帰属するものとさせていただきます

過去の入選作品

2020ものづくり川柳大賞 入選・佳作を見る >

2019ものづくり川柳大賞 入選・佳作を見る >

2018ものづくり川柳大賞 入選・佳作を見る >

2017ものづくり川柳大賞 入選・佳作を見る>

2016ものづくり川柳大賞 入選・佳作を見る>