採用情報

閉じる

働き方改革の国民運動「テレワーク・デイズ」に参加します(実施日:2019年7月22~26日)

2019年7月12日

info20190712.png

日本能率協会コンサルティング(JMAC)は、実施団体として「テレワーク・デイズ」に参加します。

総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府では、東京都および関係団体と連携し、2017年から2020年東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、働き方改革の国民運動を展開しています。
この国民運動は、2017年には約950団体・6.3万人、2018年には1,680団体・延べ30万人以上が参加しました。今年は2020年東京大会前の本番テストとして、7月22日(月)~9月6日(金)の約1か月間が「テレワーク・デイズ2019」実施期間と設定されており、JMACは下記日程で働き方改革の国民運動に参加します。

JMACのテレワーク・デイズ実施日
2019年7月22日(月)~26日(金)

※「テレワーク・デイズ2019」は、首都圏で交通の混雑が予想されるオリンピック開催期間中に、企業が一斉にテレワークを実施することで、交通混雑を解消するだけでなく、クラウドとコミュニケーションツールを活用した在宅勤務や、時差出勤など、テレワークの予行演習ともなります。


お知らせトップ