お知らせ(2021年6月)

北海道通信 日刊建設版にJMACが講師を務めたセミナーが掲載されました

2021年6月23日

北海道通信 日刊建設版 2021年6月18日3面に、弊社コンサルタントが講師を務めた「事故をなくす安全衛生活動~建設技術者向け安全衛生セミナー」について記事が掲載されました。

hokkaido06.png

北海道通信 日刊建設版 2021年6月18日3面

コンテンツへのリンク

『開発者のためのマーケティング』を発刊 開発担当者に必要な実践手順とは

2021年6月22日

この技術が、会社の事業にどう寄与するか?

日本能率協会コンサルティングは、開発担当者に必要なマーケティングの実践手順を解説した『技術が市場につながる 開発者のためのマーケティング』(池田裕一・著、同文舘出版)を発刊しました。

技術の事業化 新商品・新事業のための技術開発テクニック
池田裕一・著、同文舘出版
A5判、256ページ、本体2,860円(税込)

開発担当には、マーケット情報を集め、技術と適合させて製品・事業として構想する力が必要です。「もっとわかるように説明してくれ」「それでお客様は喜ぶのか」と言われないために必要なマーケティングの実践手順を4段階・15ステップで解説しています。

試し読みをする >

Amazonの商品ページへ

目次

はじめに

1章 開発者に求められるマーケティングとは
 マーケティング不在の失敗例
 マーケティングの一般的フレームワークの理解
 開発者に求められるマーケティング要素
 技術マーケティングの事例

2章 技術マーケティングの15ステップ
 技術マーケティングの4段階・15ステップ

3章 技術の強みを知る
 ステップ1 製品と技術を知る 技術資源分析
 ステップ2 技術の特性をつかむ 特性比較分析
 ステップ3 競合を知る 競合分析
 ステップ4 違いを認識する 自社・競合分析シート
 情報収集法その1 2次情報 2次情報の収集法

4章 技術の使い道を決める
 ステップ5 市場を細分化する マーケット・セグメンテーションとマトリックス分析
 ステップ6 顧客の要望を振り返る 顧客要望の振り返り分析
 ステップ7 マクロ環境を知る マクロ環境分析
 情報収集法その2 1.5次情報 顧客ニーズを知るための1.5次情報収集
 ステップ8 将来ニーズを推定する 将来ニーズの棚卸
 ステップ9 シーズとニーズを組み合わせる SN(シーズ・ニーズ)変換

5章 技術の出口を作る
 ステップ10 真のニーズを探る 1次情報収集の方法
 情報収集法その3 1次情報 アンケート
 情報収集法その3 1次情報 インタビュー
 情報収集法その3 1次情報 現場観察
 ステップ10 真のニーズを探る ニーズを読み解く―上位ニーズ分析
 ステップ11 将来の価値を考える 将来技術構想
 ステップ12 テーマを決める 新製品・サービスのコンセプトを決める
 ステップ12 テーマを決める 仮想カタログ

6章 企画をアピールする
 ステップ13 企画書を作る 企画書(ビジネスプラン)
 ステップ14 社内へアピールする 企画書のプレゼンテーション
 ステップ15 将来顧客に提案する 提案書の作成

7章 技術マーケティングの実践例
 高機能複合材プロジェクトの設立経緯
 第1ステージ 新事業の探索
 第2ステージ 新事業の企画
 第3ステージ 新事業の開発推進

Amazonの商品ページへ
コンテンツへのリンク

【お知らせ】JMAC代表取締役社長交代および役員人事について

2021年6月18日

株式会社日本能率協会コンサルティングは、株主総会を経て、2021年6月18日開催の取締役会において、下記のとおり代表取締役の異動(社長交代)について決議いたしましたので、お知らせいたします。また、その他の役員人事につきましても決定いたしましたので、併せてお知らせいたします。

本日をもって、代表取締役社長 鈴木亨が退任し取締役会長に就任するとともに、常務取締役 小澤勇夫が代表取締役社長に就任いたします。また、常務取締役 富永峰郎が専務取締役へ、取締役 亀ケ森昌之が常務取締役へそれぞれ昇任いたします。

株式会社日本能率協会コンサルティング(JMAC)は1942年に設立された社団法人日本能率協会の中核として70年以上にわたり、産業界のさまざまな経営課題解決の実行支援を行ってまいりました。
デジタル化の推進と技術革新、働く環境の変化、そしてサスティナブルな企業経営の実現など、新しい時代における新しい企業活動が求められるときに、JMACは新体制のもと、培った経験と実績をもとに、クライアントの実行・実践・実現可能な課題解決を支援してまいります。

1.代表取締役の異動について

氏名 新役職 現役職
鈴木 亨 取締役会長 代表取締役社長
小澤 勇夫 代表取締役社長 常務取締役

2.今後の役員体制について

氏名 新役職・担当 現役職
鈴木 亨 取締役会長 代表取締役社長
小澤 勇夫 代表取締役社長 常務取締役
富永 峰郎 専務取締役
経営企画室 室長
常務取締役
亀ケ森 昌之 常務取締役
管理本部 兼 ビジネスイノベーション本部 担当
取締役
守田 義昭 取締役
TPMコンサルティング事業本部 本部長
取締役
大谷 羊平 取締役
経営コンサルティング事業本部 本部長
取締役
石田 秀夫 取締役
生産コンサルティング事業本部 本部長
取締役

詳細はJMACニュースリリース(PDF)をご覧ください。

コンテンツへのリンク

製造業のDX/IoT化を支援するセミナーを共同で企画

2021年6月10日

日本能率協会コンサルティング(JMAC)は、Edgecrossの普及推進を図る団体・一般社団法人Edgecrossコンソーシアムと共同で製造業におけるDX/IoT化を支援するセミナーを計画し、同コンソーシアムの会員に提供します。

具体的なテーマ、提供時期は以下のとおり。

2021年5-6月:製造業における生産技術/生産管理の役割とDxとのクロスバリュー(2回開催)
2021年8月:FA ネットワーク実務(仮)(2回開催)
2021年下期:2テーマ計4回を計画(テーマは本コンソーシアム会員企業の要望を踏まえ決定)

詳細は同コンソーシアムのお知らせで >


■一般社団法人Edgecrossコンソーシアムについて
「Edgecross」の普及推進を目的に2017年11月に設立された一般社団法人。会員は360社以上。FAとITの協調を実現するオープンなエッジコンピューティング領域のソフトウェアプラットフォーム「Edgecross」のライセンス販売数は3,300ライセンスを超える(2021年5月31日現在)。

コンテンツへのリンク
1