日用雑貨メーカー:T社

企業概要

日用雑貨メーカーT社は、グローバルで業界トップを走る多国籍企業の日本法人です。日用雑貨品のほか、加工食品、ペットフードも取り扱っており、ブランドを基軸とした事業推進を行っています。
ロジスティクスは、ブランド横断での機能を保有しています。また、商品は自社の海外工場からの輸入と国内工場からの調達というグローバルロジスティクスを展開しています。

活動の目的・ねらいと成果

 T社は現状の改善レベルではなく、抜本的なロジスティクス構造の見直しを志向していく中で、さまざまな改革を推進してきました。さらなるロジスティクスの高度化に際しては、自社内での改革だけではなく、流通構造そのものにメスを入れて変革していく必要を認識し、外部パートナーとの新たな協業のあり方をゼロベースで検討していました。
 具体的には、
 ・T社物流ネットワークの再構築(拠点数、拠点機能、配送モデル)
 ・3PL事業者との業務機能分担の再設計および3PL事業者の再選定
 ・メーカー・卸・小売間の協業モデルの推進
 といった変革を推進していました。
 JMACは、欧米とは異なる日本の流通構造、取引制度といった「商流特性」、日本の物流・倉庫事業者や輸配送事情といった「物流特性」を熟知しており、T社が検討している上記活動のフィージビリティースタディー、実現に向けた課題設定を行い、改革構想の実現に向けた支援を行いました。
 結果として、T社のロジスティクス改革はスムーズに前進し、成果を獲得することができました。