会社概要
English
TPM (English)
サイトマップ
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大
印刷
お問い合わせ番号0120-096-580

IE(インダストリアル・エンジニアリング゙)

IE(インダストリアル・エンジニアリング)とは

動作研究から多面的な経営管理技術へ発展

 IEの歴史は古く、産業革命期にイギリスで「採算性の高い製造システム」の研究が行われたことに始まる。その後、米国のF.W.テーラーによる時間研究とF.B.ギルブレスによる動作研究の功績がIEの基礎を築き、現在においては行動科学、システム工学などのさまざまな要素を取り込み、作業測定(Work Measurement)と方法工学(Method Engineering)を2本柱とする多面的な経営管理技術へと発展しています。

IE_01.png

IEは経営革新の基幹となる管理手法

  リーン生産、KAIZEN、BPR、SCM、TOC、見える化など、近年さまざまな経営革新手法が世に現れ、広く普及しています。これらの経営革新手法の考え方の根底には、徹底したムダの排除、専門化、単純化、標準化、測定管理といったIEの考え方があります。
 いつの時代も私たちは飛躍的な生産性向上が求められています。その課題を解決するのは、まさにIEです。JMACはどのようなテーマであっても、クライアントが直面する現実を直視し、本質を見極め、原理・原則に則ってクライアントの問題解決を支援します。