会社概要
English
TPM (English)
サイトマップ
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大
印刷
お問い合わせ番号0120-096-580

コンサルティング

医薬

激動の医薬業界、今問われている「マネジメント」とは

 新薬創出が困難となり、国内では薬価抑制政策(薬価改定の厳格化およびジェネリックの浸透など)が進む一方で、海外とのアクセスを視野に各種レギュレーションやガイドラインなどが整備されていく中、医薬業界のグローバル化が急速に進んでいます。
 市場としてのグローバル化だけでなく、導出入などのライセンスやアライアンスに加え、創薬から臨床開発、CMC、生産・SCM、営業など各バリューチェーンリソースの持ち方においても、グローバルでの外部ネットワーク活用が劇的に増えてきました。また、抗体を始めとするバイオはもちろん、個別化医療や再生医療領域、さらには医療機器やその他産業とのコラボレーションも各社視野に入れつつつあるなど、いまや業界全体が激動の中にあります。その中で、求められるマネジメントの役割もより複雑に、より高度になってきていますが、環境変化の速さもあり、どの企業も対応に苦慮しているのが現状です。
 JMACはその「マネジメント」に注目し、今、医薬企業のマネジメントに求められている姿をとらえ、実現するために、1. 各企業へのコンサルティング、2. 業界内ネットワーキング、3. パブリシティを含めた情報発信――などを行っています。

他産業での幅広い経験×医薬業界での深い経験を活かしたコンサルティング

013_006_02 _01.jpg JMACは医薬業界に限らず、幅広く数多くの産業において、多種多様なコンサルティングや研修を行っています。激動を迎えている医薬業界では「初めて体験する」ことが多くありますが、その中には他業界で起こったことが参考になるケースも多数見られます。実際に行われた施策やマネジメント上の工夫、留意点など、われわれには業界の壁を越えて、数多くの実績とそこで得られた豊富な経験(幅広い経験・情報)があります。そしてもちろん、医薬業界でも長年にわたり、さまざまな領域でコンサルティング支援を経験(深い経験・情報)してきました。この「広さ」と「深さ」を強力なバックボーンとして、医薬各社が目指す姿を確実に達成するために、足腰の確かなソリューションを提供し続けております。
 たとえば、今業界では部門横断で解決すべき課題も増えてきていますが、業界特徴的に各機能部門をまたがった活動に不慣れな企業が多く見られます。われわれは、医薬企業の各機能個別の理解はもちろん、それらをまたがった部門横断課題の把握、その解決のための施策を完遂する際のポイントをおさえた支援も得意としています。

医薬業界でのネットワークを活かした最先端の各種支援

013_006_02 _02.jpg これまで医薬業界では「マネジメント」に焦点を当てた情報を収集する機会は、それほど多くありませんでした。激動を迎えた今、各社が情報を得やすくするためにJMACでは、継続して医薬業界の中で企業の枠を超えたネットワークづくりの場として各種交流会を開催しています。また、日頃のコンサルテーションの現場はもちろん、日常的に医薬各社・各機能部門との情報交流を行っております。
 これらから得られる業界全体を俯瞰したマネジメント課題への感度の高いキャッチアップ力と、個社ごとの課題やその真因の追及を通じた本質の見極め力を活かし、医薬各社の「今」と「将来」にジャストフィットした各種支援を提供します。

コンサルティングテーマ

  • 工場の生産性余地診断と生産性向上(新薬)
  • 生産部門の将来像構想(製造受託)
  • 設備管理レベル診断と改善(新薬)
  • 原材料のコストリダクション(新薬・OTC)
  • 工場の間接部門効率化(新薬)
  • 改善人材育成(新薬)
  • CMC・生産部門の組織構想立案(新薬)
  • QA/QC部門の業務改善(新薬)
  • 創薬研究のモデル構想立案(新薬)
  • プロジェクトマネジメント研修(新薬)
  • CMC生産性向上(新薬)
  • 営業所長マネジメント力向上(新薬)
  • 全社業務改善(新薬)
  • 組織風土革新(新薬・OTC)
  • 全社人材ビジョン構築(新薬)
  • 人事制度統合(新薬)
  • 全社会議改革(新薬)
  • コンプライアンス強化(ジェネリック)

関連事例

実績


実例・実積 企業内研修 診断
JMACへのお問い合わせ