会社概要
English
TPM (English)
サイトマップ
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大
印刷
お問い合わせ番号0120-096-580

ニュース&トピックス

決定!「2017ものづくり川柳大賞」 2月24日に表彰式

2017年1月16日

 日本能率協会コンサルティング(JMAC)が募集していた「2017ものづくり川柳大賞※」の入選作・佳作が決定しました(下記)。今回で20回目となる大賞に選ばれたのは山下 泰央さん(国立印刷局・王子工場)の句です。なお、入選作にはイラスト・選評を付けて公表し、作品ポスターをダウンロード公開します。

 今回の応募総数は、786句。第1次選考を経て、川柳審査員による選考会で受賞作品が決定しました。入選者は2017年2月24日に開催される『第4回ものづくり・現場力事例フェア』(主催:JMAC)の会場(横浜市)で表彰されます。

※ものづくり川柳大賞とは
 JMACの月刊誌『TPMエイジ』(現在休刊中)で毎年募集していた「TPM川柳大賞」「工場川柳大賞」を受けて、「ものづくり・現場力事例フェア」の特別企画として募集している川柳賞。ものづくりに従事する方々の職場や家庭での喜怒哀楽をユーモラスな川柳で表現する企画として長年親しまれており、今年で20年目(次回の募集は2017年秋にホームページで告知)。

入選作・作者一覧(敬称略)

2017ものづくり川柳大賞:不具合を 見つけたその眼 神ってる! 山下 泰央(国立印刷局・王子工場)

2017ものづくり川柳優秀賞:金めざし ボルトばかりを 磨いてる 浜田 寛(サントリービール・京都ビール工場

2017ものづくり川柳優秀賞:設備保全 このひと手間が I LOVE 油 鶴賀 敏昌(デンソー・幸田製作所)

2017ものづくり川柳特別賞:肉厚を 測る対象 今や腹 福井 敏雄(北海道石油共同備蓄・北海道事業所)

2017ものづくり川柳審査員賞:古い機器 かすれた表示に 君の名は...? 平賀 縁(旭化成・川崎製造所)

佳作・作者一覧(敬称略)

  • 点検は 機械と話す 良い機会(平松 淳/サンエイ糖化)
  • マイエリア ここが私の 真田丸(隅田 浩平/住友化学・大分工場)
  • 仕事量 減らずに人が 減っていく(浅野 力也/セバック)
  • ベテランも 劣化復元 新入社員(柄沢 富士夫/日野自動車・羽村工場)
  • 不良品 ノギスを変えても 不良品(内倉 大輔/ブリヂストンフローテック・埼玉工場)
  • パトロール ドローンに代役 頼みたい(高橋 弘/三菱ガス化学・新潟工場)
  • 不良の山 盛り土で隠ぺい 誰の指示?(鷲尾 敦司/三石ハイセラム)
  • 動くには 機械に油 俺ビール(飯星 一浩/三菱伸銅・三宝製作所)
  • 中身より 表の顔が 評価され(鈴木 奈緒美/鹿島石油)
  • 原因は 見て見ぬふりと 解ってる(高田 英俊/昭和日タンマリンサービス)
  • 指差呼称 街中でやり 指差され(西丸 智仁/日産自動車・いわき工場)
  • マイレージ 俺の"参る"も 貯まってる(林 亨/富士石油・袖ケ浦製油所)
  • 老朽設備 退職しらずで 古(FULL)稼働(西村 太志/デンソー)
  • アモーレと 職場の機械を 掃除する(坂本 久美子/国立印刷局・岡山工場)
  • TPM〜! 寝言でうなされ 意味聞かれ(瀧原 正悟/パンパシフィック・カッパー・佐賀関製錬所)


2017ものづくり川柳ポスター(ZIP:9MB)をダウンロードする>

info20170116_senryuposter.png

決定!「2017ものづくり川柳大賞」 2月24日に表彰式について

【JMAC EYES記事追加】小澤勇夫(シニア・コンサルタント)がロジスティクスの今を語る!

2017年1月11日

 JMACのWEBに掲載中の『JMAC EYES』に新しく記事を追加しました。JMACコンサルタントがコンサルティングの場で実践していること、新たな技術にチャレンジしていること、日頃から温めている新しいアイデアなど、『JMACならでは」の視点から自由に語ってもらうコーナーです。

 今回は小澤 勇夫(シニア・コンサルタント)が登場、ロジスティクスの視点から物流改革を斬ります。荷主と物流業者の双方にメリットをもたらすJMACならではの支援体制が全体最適を図り企業価値を高めるうえで有効であること、そして「物流の本質」を追求することが企業の変革を促すことをわかりやすく語っています。

企業価値を高めるロジスティクス機能を再構築する!
〜上がり続ける要求のハードル 今、物流に何が求められているのか?〜

info20170111.png

【JMAC EYES記事追加】小澤勇夫(シニア・コンサルタント)がロジスティクスの今を語る!について

『月刊総務』に梅田修二(チーフ・コンサルタント)の「属人化を解消する業務マニュアルの作り方」が掲載

2016年12月13日

掲載媒体:月刊総務(ウィズワークス) 2017年1月号

【記事タイトル】
属人化を解消する業務マニュアルの作り方
筆者:梅田修二(チーフ・コンサルタント)

詳細および購読については月刊総務のページで。

info20161214_magazine.png

『月刊総務』に梅田修二(チーフ・コンサルタント)の「属人化を解消する業務マニュアルの作り方」が掲載について

農業機械シェアリングの普及・導入を促進するための実証実験を開始

2016年12月1日

info20161201.png 日本能率協会コンサルティング(JMAC)は、国内農業における農業機械シェアリング(共同利用)普及・導入促進に向け、その効果性の検証と課題の抽出を行う実証実験を開始します。これは農水省が公募していた「平成28年度 農産物輸出コスト低減対策特別支援事業(輸出を目指す産地間での農業機械シェアリングの導入促進)」をJMACが事業実施主体となって推進するもので、外部協力機関として全国農業協同組合連合会(JA全農)、JA三井リースが参画します。

 今後、対象となる地域を選定し、コンバインのシェアリングの有効性と農業機械オペレーターの供給による生産性向上に関する実証実験を行います。

 本検証を通じた農業機械と労働力のシェアリング普及促進により、農業生産法人および農業生産者において、農機保有コスト低減と安定的な農業生産能力の確保の可能性が拡がります。また、生産性と収益性の追求および収穫量の増大を促し、国内販売および輸出拡大の促進に寄与することをねらいます。

 本事業は、2016年11月より開始し、実証実験結果を取りまとめ、今後の農業界での普及・導入促進と農業収益の増大の支援サービスに役立てていきます。

 詳細は本件のニュースリリースをご覧ください。

info20161201_release.png




















【本件に関するお問合わせ先】
日本能率協会コンサルティング 広報:豊島 涼子
TEL:03-5219-8055 FAX:03-5219-8068

農業機械シェアリングの普及・導入を促進するための実証実験を開始について

【新刊案内】技術起点の事業展開シナリオ構築 〜技術シナジーを活かした新事業開発〜

2016年11月29日

MCB20161201001.png 日本能率協会コンサルティング(JMAC)は、技術資料(MCB)の新刊『技術起点の事業展開シナリオ構築 〜技術シナジーを活かした新事業開発〜』を発刊しました。

 本書では、技術や製品、事業の企画・研究・開発に従事している方、それらの企画・管理を行っている方を対象に、新製品・新事業を創出するときの検討方法の見直し方法、技術を起点にした新製品・新事業の構想と実現に向けたシナリオ作成の実践手法を解説しています。

著者:高橋儀光、山中淳一、小田原英輝
A5判/54ページ 本体:1,000円(税別) 送料:500円(税別)

 主要目次を見る>

 購入希望の方は、下の【JMACへのお問い合わせ】のフォームで書名、冊数、送付先を入力のうえ、送信してください。

【新刊案内】技術起点の事業展開シナリオ構築 〜技術シナジーを活かした新事業開発〜について

【経営のヒント記事追加】時代の変化を捉え、既成概念を突破する

2016年11月24日

 経営のヒントに新しく『時代の変化を捉え、既成概念を突破する』を追加しました。今回ご登場いただいたのは、株式会社岡村製作所 代表取締役社長 中村 雅行氏です。
 岡村製作所は1945年(昭和20年)、「協同の工業・岡村製作所」として創業した。オフィス家具・商環境の店舗什器などの開発・製造・販売を一貫して行い、そのシェアは国内トップ。「座り仕事」と「立ち仕事」をひとつの机で可能にする上下昇降デスク「スイフト」を開発し、話題になりました。2012年6月、社長に就任した中村雅行氏は27歳という若さで部長に抜擢されて以降、既成概念にとらわれない発想で数々の改革を断行してきました。今回、中村氏に当時の想いや経営者にとって必要な視点、今後の展望についてお聞きしました。
 なお、2016年12月6日に開催する「JMACトップセミナー」の基調講演にもご登場いただきます。こちらにもぜひご参加ください。

時代の変化を捉え、既成概念を突破する

info20161124.png

【経営のヒント記事追加】時代の変化を捉え、既成概念を突破するについて

【新刊案内】B to B企業のための新商品開発 〜顧客提案を通じだ新たな価値の創出〜

2016年11月10日

MCB20161109001.png 日本能率協会コンサルティング(JMAC)は、技術資料(MCB)の新刊『B to B企業のための新商品開発 〜顧客提案を通じだ新たな価値の創出〜』を発刊しました。

 本書では、JMACが30年以上にわたってB to B企業の新商品・新事業開発のコンサルティングを行った多くの実績をベースに、B to B企業に絞った開発の手法とフレームワークを示しています。本書に示すステップを着実に実行することで、事業の成功につなげることができます。

著者:近藤晋、野田真吾、池田裕一
A5判/64ページ 本体:1,000円(税別) 送料:500円(税別)

 主要目次を見る>

 購入希望の方は、下の【JMACへのお問い合わせ】のフォームで書名、冊数、送付先を入力のうえ、送信してください。

【新刊案内】B to B企業のための新商品開発 〜顧客提案を通じだ新たな価値の創出〜について

【JMAC EYES記事追加】笠井洋(チーフ・コンサルタント)が「エンパワーカルチャー」を語る!

2016年11月7日

 JMACのWEBサイトに掲載中の『JMAC EYES』に新しく記事を追加しました。JMACコンサルタントがコンサルティング現場で実践していること、新たな技術にチャレンジしていること、日頃から温めている新しいアイデアなど、『JMACならでは」の視点から自由に語ってもらうコーナーです。

 最新の記事では、笠井 洋(チーフ・コンサルタント)が、「自分の頭で考えて行動できる集団」に必要なエンパワーカルチャー(人々を力づける文化)について、4つの構成要素をもとにわかりやすく語っています。「なぜ自分はこの組織で働いているのか?」これに満足のいく解答を得たい方は必読です。

エンパワーカルチャーづくりの旅に出よう!─自分ごとで考えて動く集団になるには─

info20161108.png

【JMAC EYES記事追加】笠井洋(チーフ・コンサルタント)が「エンパワーカルチャー」を語る!について

【12月2日開催】職場環境改善シンポジウム ストレスチェック後の対応とは?

2016年10月28日

 日本能率協会グループのJMAメンタルヘルス研究所が2016年12月2日に開催する「職場環境改善シンポジウム」で、中村素子(シニア・コンサルタント)と星野誠(チーフ・コンサルタント)が講演を行います。講演では、職場環境を改善するために、KIノウハウを活かすアプローチについて話す予定です。

開催概要

タイトル:職場環境改善シンポジウム ストレスチェックを契機とした"いきいき職場づくり"の進め方
開催日時:2016年12月2日(金)13:00〜17:00
会場:TKP竹橋 ホール10E(千代田区)
定員:150名
参加料:5,000円(消費税込み)
主催:JMAメンタルヘルス研究所

主な内容

基調講演
ストレスチェック後の職場環境改善の効果的な進め方
東京大学大学院医学系研究科 公共健康医学専攻 精神保健学分野 教授 川上 憲人 氏

講演-1
「三越伊勢丹グループ・健康ビジョン」実現に繋げるためのストレスチェック
三越伊勢丹ホールディングス グループ人財本部労務部健康推進担当長 部長 吉見 眞人 氏

講演-2
事例に学ぶ職場環境改善のポイント
三越伊勢丹ホールディングス 統括産業医 産業医科大学 非常勤助教 西本 真証 氏

講演‐3
職場環境改善 もう一つのアプローチ 「KIノウハウを活かした"いきいき職場づくり"」
中村 素子(シニア・コンサルタント)
星野誠(チーフ・コンサルタント)
一般社団法人JMAメンタルヘルス研究所 理事 シニア・コンサルタント 馬場 裕子 氏



詳細および参加申し込み>



関連ページ

中村素子 JMAC EYES
星野誠 JMACコラム

【12月2日開催】職場環境改善シンポジウム ストレスチェック後の対応とは?について

【11月29日開催】R&Dテーマの事業化価値向上と進捗管理

2016年10月28日

 株式会社テックデザイン主催のセミナー(11月29日江東区で開催)で、木村壽男(シニア・コンサルタント)が講師を務めます。R&Dをテーマにした演習付きのセミナーで、研究開発テーマの価値を長期視点で大きく高めていくための基本的な考え方、具体的なステップ、実戦手法を体得できます。概要は以下のとおりです。

開催概要

タイトル:R&Dテーマの事業化価値向上と進捗管理
     〜成功確率を高め実行スピードをアップするための基本とノウハウ〜
開催日時:2016年11月29日(火)10:30〜16:30
会場:テックデザイン会議室(江東区)
受講料:29,980円(消費税込み・テキスト付)
参加対象:R&Dグループリーダー、同テーマリーダーの方

主な内容

1.R&Dテーマの成功確率を高めるための3つの課題
2.最重要テーマの現時点での価値を評価する(演習含む)
3.同テーマの事業化価値を飛躍的に高める(演習含む)
4.R&Dテーマの実行計画作成(演習含む)
5.テーマの的確な進捗管理の進め方 ―見える管理
6.質疑応答

詳細および受講申し込み>

【11月29日開催】R&Dテーマの事業化価値向上と進捗管理について

12345678910   
JMACへのお問い合わせ