沿革

2020年(令和2年)

  • ビジネスインサイツ特別号JMAC40周年記念表紙JMAC40周年
    記念行事として「グレート・リセット時代の経営イノベーション」をテーマに、11月9日、17日、30日にオンラインイベントを開催。イベント内容を広報誌『Business Insights』特別号に掲載。

2019年(平成31年/令和元年)

  • イタリア STAUFEN社と事業提携
  • 韓国での事業を再編し、JMAC Koreaとブランドライセンス契約を締結

2017年(平成29年)

  • 本社を現住所(港区芝公園)に移転、本社リニューアル

2013年(平成25年)

  • 株式会社 JIPMソリューションと合併し、新会社 株式会社日本能率協会コンサルティングとなる。
    JIPM-Sから継承したTPMコンサルティング・サービスを提供。

2012年(平成24年)

  • フランスとイタリアの拠点を再編し、JMAC Europe S.p.A.を設立。
  • 中国上海に上海大邦法律事務所との合弁会社邦捷管理咨询(上海)有限公司(J-BUND)設立。

2010年(平成22年)

  • JMAC30周年

2008年(平成20年)

  • バンコクにJMA Consultants Thailand Co.,Ltd.を設立。

2007年(平成19年)

  • 中部オフィス(名古屋市)を開設。

2006年(平成18年)

  • 株式会社クロスオーバー設立。
  • 中国上海に捷劢克日能咨询有限公司(JMAC China)を設立。

2005年(平成17年)

  • 社団法人日本プラントメンテナンス協会(JIPM)の収益事業を分離し、株式会社JIPMソリューションを設立。

2003年(平成15年)

  • ドイツのコンサルティングファームIMIG AGとの合弁により株式会社フューチャーマネジメント アンド イノベーションコンサルティング(FMIC)を設立。
  • 関西オフィス(大阪市)を開設

2000年(平成12年)

  • JMAC20周年

1999年(平成11年)

  • スウェーデンにJMAC Scandinavia ABを設立。

1992年(平成4年)

  • 韓国に韓国JMAC株式会社を設立。

1990年(平成2年)

  • JMAC10周年
  • 第1回JMAC-21(21世紀型革新企業研究)「世界の革新企業に学ぶ」を開催(2月20日)。以降、2004年まで毎年開催。

1988年(昭和63年)

1984年(昭和59年)

  • フランスにJMA Europe S.A.を設立。

1980年(昭和55年)

  • 創立以来の基幹部門であるコンサルティング事業本部を分離、株式会社日本能率協会(現 株式会社日本能率協会コンサルティング)として独立。従来のPID計画を再編、新しい時代に適合した物流革新のコンサルティングを実施。

1970年(昭和45年)

  • 物流管理関係の事業を分離、日本物的流通協会(現 公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会)を設立。

1969年(昭和44年)

  • 設備管理関係の事業を分離し、日本プラントエンジニア協会(現 公益社団法人日本プラントメンテナンス協会)を設立。

1952年(昭和27年)

  • JMA創立10周年記念大会を開催。

img-history1.jpg

1945年(昭和20年)

  • 新設された日本規格協会に、規格関係事業を移管。

1942年(昭和17年)

  • img-history2.jpg日本能率連合会と日本工業協会が統合し、社団法人日本能率協会(JMA)を創設。
    初代会長に伍堂卓雄(1877-1956、写真右)が就任。