会社概要
English
TPM (English)
サイトマップ
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大
印刷
お問い合わせ番号0120-096-580

コンサルティング

ビジョン・経営計画コンサルティング

経営戦略の構築支援のためのアプローチ

c-vision-01.jpg

経営理念・ビジョンの策定から、経営戦略、事業戦略および機能別・経営資源別のレベルでの戦略立案、さらには中期・短期の具体的な経営計画の作成まで、JMACはお客様の戦略構築を総合的に支援しています。私たちが重視しているのは、次のようなアプローチです。

1.企業を元気にするビジョン・経営計画
・経営と現場・第一線が双方向に思いを紡ぎだす、全社参画型の検討プロセスづくり

2.徹底した情報収集による将来予測
・JMAグループの総合リサーチ力を活かした将来の外部および内部の経営環境の予測

3.適切なフレームワークの提供
・豊富なコンサルティング経験による実践的な経営コンセプト・フレームワークの提供

4.実行重視のモデル構築
・半世紀以上にわたり、一貫して現場起点で「実行と成果」にこだわる姿勢

5.発想転換への刺激、議論の促進
・専門家としての深い洞察と、第三者としての客観的視点からの刺激の提供

「3+1」視点の経営診断

c-vision-02.jpg

戦略を的確に方向づけるためには、経営者および経営幹部が「現在の自社の姿」と「あるべき姿」を共通認識し、両者のギャップ(=経営として取り組むべき課題)を正しく理解しておくことが重要です。

JMACは、ビジョン・経営計画の策定に先立って、第三者として「経営診断」を行うことで、こうした共通認識を得る機会を提供しています。

経営診断に際して、JMACは企業経営を図のように3+1の視点、すなわち

  1. 事業構造面
  2. 事業運営面 + 成果
  3. 人・意識面

の枠組みで捉え、全体感および実効感のある課題抽出を実施しています。

コンサルティングテーマ例

  • 企業ビジョンの策定
  • 経営戦略/事業戦略の立案
  • 中期経営計画の作成
  • 経営診断(経営課題の抽出と改革マスタープランづくり)
JMACへのお問い合わせ