採用情報

閉じる

情報セキュリティ基本方針

株式会社日本能率協会コンサルティング(以下「当社」という)は、コンサルティング、教育サービスを通じ企業の経営革新を推進するため、情報セキュリティの重要性を認識し、業務で取り扱う情報資産を適切に保護します。
そのため、以下のとおり、「情報セキュリティ基本方針」を定め、従業者の高いセキュリティ意識の維持と、情報資産の適切な取扱い体制を構築及び維持に努め、社会的責任を果たします。

  1. 当社は、個人情報を含む情報資産を適切に保護するため、JIS Q 27001:2014 に基づいた情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を構築、運用し、継続的な改善を行います。
  2. 情報管理委員会を設置し、情報管理統括責任者のもと、情報資産を適切に管理する全社な推進体制を確立します。
  3. 情報資産の機密性・完全性・可用性を維持するため、不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏洩などの脅威から情報資産を保護するための管理策を実施します。
  4. 当社の目的に沿った「情報セキュリティ目的」を年度初めに設定し、目的達成のための体制を確立、進捗を管理します。
  5. 情報セキュリティに関わる法令、契約上のセキュリティ義務を順守します。
  6. 本方針をはじめ、セキュリティルールを遵守するための教育を定期的に実施します。
  7. 本方針をはじめ、セキュリティルールの違反者に対しては、就業規則または誓約書に則り、厳罰に処するようにします。

文書番号ISMS102
2017年9月4日
株式会社日本能率協会コンサルティング
代表取締役社長 鈴木亨