生産性向上・垂直立上げコンサルティング

課 題

 今ある製品の製造拡大、現ラインへの新製品投入、また急なニーズ創発などに対応するために生産性向上・垂直立上げが求められています。需要に応え、十分に必要量に達するまでには相応の時間を要します。供給量不足に早期に対応するため、現状生産体制下での生産性向上、新設備導入・設備の垂直立上げにより生産量増を実現します。また、それを実現するためのサプライチェーンも再構築します。

コンサルティング内容

  1. 将来にわたる事業性評価、設備投資規模の評価
  2. 製造職場の生産性向上、設備稼動率向上
  3. 新設備による増産体制構築(設備仕様設計、工程設計、新ラインの垂直立上げ、安定稼動実現)
  4. 原材料・資材の安定調達と品質基準の構築
  5. 保管能力、保管品質の構築、物流コスト低減(増加抑制) ほか

検討項目例

  1. 将来にわたる事業性評価、投資回収評価
  2. 現状と目指す生産量の把握(ギャップ認識)
  3. 現状生産体制での生産量増の可能性分析・現状生産体制での増産施策の立案
  4. 実現スケジュール立案・改善実施
  5. 勤務時間・シフト設計・人員配置計画の立案
  6. 教育システム構築・多能工化の実施
  7. 生産実績・問題点の見える化
  8. 新規設備の必要能力・スペックの設計
  9. 新設備仕様設計、工程設計
  10. 新ラインの垂直立上げ、安定稼動実現
  11. 原材料・資材の調達先開拓、品質管理
  12. 倉庫保管能力確保、保管の品質管理体制の構築 など

事 例

業 界:医薬

会社プロフィール:連結売上高2000億円超の国内大手の製薬メーカー

テーマ:インバウンド需要に対応するための増産体制の構築

背 景:海外訪日客数の増加、越境EC増により需要が大幅に増加。需要を満たし、機会損失を最小化するために、短期間での増産体制構築を実現する必要があった。

取り組み内容

  • 現状生産体制下、新規設備投資による生産量増、需要変動に応じた複数シナリオの検討・立案
  • 増産シナリオにもとづく段階的な生産体制の構築とサプライチェーン再構築
  • 社内外の設備投資の早期意思決定の仕組み構築と増産による短期安定供給の実現
コンサルティング・サービス一覧