1. TOP
  2. 人を知る
  3. TPM技術センター所属 鐘ヶ江 克則

INTERVIEW人を知る

鐘ヶ江 克則

世界中の先端企業から学び
自らの技術を日本・海外に
向けて広く展開する

TPM技術センター

2005年中途入社

チーフ・コンサルタント

工学院大学工学部電気工学科卒業

鐘ヶ江 克則

新たな現場を求めて

前職では製造業で生産性向上の社内コンサルタントをしていましたが、もっと多くの業種を知りたい、そこで自分の力を試したいとの想いが募り、新たな挑戦としてJMACに入社しました。
入社の決め手となったのは、JMACの「現場・現物主義」の考え方です。もともと現場大好き人間なのでお客さまと一緒に現場で課題を解決することに惹かれました。また、世界中の製造業に導入・実践されているTPM(Total Productive Maintenance)が日本で生まれたプログラムであることも日本人として心を揺さぶられました。

お客さまと徹底的に向き合う

入社当時、コンサルタントにとって専門分野に固有の技術に強くなることがもっとも重要だと思っていました。そのため、経験豊富な先輩方と比べ、自分の能力の低さがコンプレックスとなっていました。そのような中でも、自分でもできることは何かを模索し、お客さまの困りごとや望んでいることをうまく聞きだし、一緒にじっくりと検討することを何度も繰り返してきました。その結果、専門の技術と同様にコミュニケーション能力やパーソナリティーの魅力も重要だということに気がつきました。小さな光明を見出した瞬間です。
コンサルタント業は自らの得意分野を伸ばせば勝負できる職種です。JMACにはそのための環境が整っています。

自己成長を求めて積極的に海外へ

入社から数年の間は、自分の力で少しでも日本の企業の成長に貢献できればとの想いから、海外での仕事には消極的でした。しかしあるときの先輩の言葉で目が覚めました。「自分の力を伸ばしたければ、世界中の先端企業から学べ」
そこから、自分の力が足りなければ日本の産業にも貢献したくてもできないと思い始め、海外の仕事にも率先して取り組むことにしました。
今では日本企業の多くが海外に進出していることもあり、日本も世界の一部と見ていますので、過去のこだわりもなくなりました。今後は日本・海外の垣根なく自らの技術をグローバルに展開していきたいと思っています。

コンサルタントの働く日々

コンサルタントのスケジュールを紹介します。

ある一週間のスケジュール

  AM PM
A社でコンサルティング A社でコンサルティング
A社でコンサルティング A社でコンサルティング
空港へ移動 次の国に移動
B社でコンサルティング B社でコンサルティング
B社でコンサルティング B社でコンサルティング
帰国。フライト中に資料まとめ 休み
休み 休み

ある月曜日のタイムスケジュール

9:00-10:00

推進メンバーとの打合せ

お客さまの幹部メンバーと打合せ。プロジェクトの進捗状況を確認しつつ、短時間で会社の全体像を把握する。

10:00-17:00

現場・現物での課題確認

お客さまのメンバーと現場でディスカッション。互いに意見を出し合いながら今後の対策案を一緒に考える。

18:00-20:00

食事をしながらコミュニケーション

海外の場合はお客さまと食事をすることが多い。仕事を忘れてプライベートの話でお客さまとさらなる関係づくり。

PROJECTSプロジェクトを知る

コンサルタントが参画した
プロジェクトの詳細はこちら。

TPM

グローバルで求められている
TPMによる生産革新

JMACの人を知る

JMACで働く、等身大のコンサルタントの仕事への想いを紹介します。

顧客価値・サービス生産性革新センター

2014年新卒入社

HRM革新センター所属

2015年新卒入社

技術戦略センター所属

2013年中途入社

サプライチェーン革新センター所属

2007年新卒入社

経営戦略センター所属

2006年新卒入社

顧客価値・サービス生産性革新センター

2015年新卒入社

R&D組織革新・KI推進センター

2009年新卒入社

HRM革新センター所属

2015年中途入社

経営戦略センター所属

2006年新卒入社

サプライチェーン革新センター所属

2016年新卒入社

生産エンジニアリング革新センター所属

2013年新卒入社

TPM技術センター所属

2005年中途入社

グローバル・調達革新センター所属

2016年中途入社

顧客価値・サービス生産性革新センター

2003年中途入社

JMACのプロジェクトを知る

JMACの多様なプロジェクトについて紹介します。

PROJECTS

新卒採用について

中途採用について