1. TOP
  2. 人を知る
  3. 経営戦略センター所属 栗栖 智宏

INTERVIEW人を知る

栗栖 智宏

研究と実践の
専門家集団の中で
切磋琢磨して
サービスの幅を広げる

経営戦略センター

2006年新卒入社

チーフ・コンサルタント

同志社大学経済学部経済学科卒業

栗栖 智宏

専門職としてコンサルタントの道をとことん突き詰める

学生時代は専門性のある仕事をしたいと考えており、コンサルティング業界を志望していました。そして複数のコンサルティング会社の説明会や面接を受けた中で、JMACが日本初のコンサルティングファームであること、そのJMACには20年以上もコンサルティングに従事している先輩方が多数在籍していることを知りました。
また、コンサルティングはキャリアアップのステップと言われることもありますが、コンサルタントという専門職をとことん追求する姿勢に素直に憧れを持ちました。自律したコンサルタントとして働きたいと考え、入社を決めました。

卓越したコンサルタント集団としてのJMAC

JMACのコンサルタントは企業の課題解決手法の研究者であると同時に、改革推進の実践者でもあります。個々のコンサルタントは、現場の改革支援を通じて、固有の専門性と豊富な経験を有しています。研究と実践の専門家集団がJMACであり、それが他社にはない強みや魅力になっていると考えています。
さらにJMACではコンサルタント同士がお互いを気に掛け、声を掛け合う関係にあります。社内では切磋琢磨する仲間であり、お客さまに対しては協力して課題解決に取り組むチームになります。これこそがJMACの魅力だと感じています。

改革パートナーとして最適な解決策を提供したい

つねにお客さまの「改革パートナー」でありたいと思っています。個人的にはコンサルタントとして提供できるサービスの柱を太くして、さらに新しい柱を増やしていきたいと考えています。JMAC内部のメンバーにとどまらず、社外の方々とも連携することで、お客さまに最適な解決策を提供できるコンサルタントを目指しています。

コンサルタントの働く日々

コンサルタントのスケジュールを紹介します。

ある一週間のスケジュール

  AM PM
自宅で資料づくり A社で検討会
B社で検討会 B社で検討会
A社で検討会 C社で研修講師
D社のキックオフ D社で検討会
A社の地方拠点で検討会 A社の地方拠点で検討会
自宅で資料づくり 自宅で資料づくり
休み 休み

ある火曜日のタイムスケジュール

6:30-9:00

自宅でメールと資料づくり

起床後、自宅でメール返信や翌日以降の資料づくり。今日は終日B社で打合わせのため、念入りに内容を確認

10:00-16:00

B社で全社改革企画の検討

現状分析をもとに経営陣へ答申する全社の業務改革企画案を担当者様と打合わせ。新たな課題を再度検討

20:00-21:30

自宅で明日の準備

自宅で夕食後、明日のA社検討会の資料を修正し、A社担当者様にメール送付。続いてC社での研修資料づくり

JMACの人を知る

JMACで働く、等身大のコンサルタントの仕事への想いを紹介します。

顧客価値・サービス生産性革新センター

2014年新卒入社

HRM革新センター所属

2015年新卒入社

技術戦略センター所属

2013年中途入社

サプライチェーン革新センター所属

2007年新卒入社

経営戦略センター所属

2006年新卒入社

顧客価値・サービス生産性革新センター

2015年新卒入社

R&D組織革新・KI推進センター

2009年新卒入社

HRM革新センター所属

2015年中途入社

経営戦略センター所属

2006年新卒入社

サプライチェーン革新センター所属

2016年新卒入社

生産エンジニアリング革新センター所属

2013年新卒入社

TPM技術センター所属

2005年中途入社

グローバル・調達革新センター所属

2016年中途入社

顧客価値・サービス生産性革新センター

2003年中途入社

JMACのプロジェクトを知る

JMACの多様なプロジェクトについて紹介します。

PROJECTS

新卒採用について

中途採用について