会社概要
English
TPM (English)
サイトマップ
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大
印刷
お問い合わせ番号0120-096-580

コンサルティング

オペレーション改革コンサルティング

無駄のない質の高い仕事/オフィスを創りあげるために

日本の本社部門の効率性の低さが長らく指摘されています。JMACのBPR実態調査においても、最大の課題は管理間接プロセスであるという回答が多くなっています。本社やオフィスにおけるBPRは、企業にとって残された課題と言えます。
JMACでは、無駄のない質の高い仕事の実現をめざし、業務の特性に応じた改革視点を適用し、業務の改革、業務の標準化・ノウハウの継承、事業や業務状況の見える化を支援します。
また、オフィスの工場である事務センターやBPO事業者への業務委託を行うための支援、受け手である事務センター側の効率化・高度化支援も行っています。

オペレーション改革の基本フレーム

「無駄のない質の高い仕事」作りを目指して、いくつかのサービスを提供しています。
①経営の見える化
 コクピットマネジメントの基本となる部門KPI設定や、業務管理KPIの設定、マネジメントサイクル設定をすることで、改革状況の管理を可能にします。
②本社・オフィス改革(BPR)
 JMACでは、業務の特性を区分し、その特性ごとに適した改革視点を適用して、無題の無い質の高い仕事を実現します
③BPO・シェアードサービス・事務センター効率化・強化
 事務の工場である事務センター的な組織を対象に、本社・オフィス改革と同様の改革を実現します。また、それと同時に、改善コンサルティング企画を持つ、顧客に改革提案出来るセンターの実現を支援します。
④業務標準化・マニュアル整備
 改革結果の仕事のやり方を後戻りせずに、継続させるためには、標準化し、マニュアルとして残しておくことが重要となります。JMACでは、業務の特性に応じた適切な形式のマニュアル策定を支援します。

005_002_02_01.jpg

オペレーション改革のポイント

JMACでは、業務(仕事)を特性に応じて見直すことと合わせ、会議や資料作り、メール等のグランドルールを再設定する働き方や職場環境の改革を合わせて実現することで、リーンな本社作りをご支援します。

コンサルティングテーマ

  • 経営の見える化(KPI設定・コクピットマネジメント)
  • 本社・オフィス改革/BPR
  • 業務標準化・マニュアル整備
  • シェアードサービス・BPO・事務センター改革
  • シェアードサービス・BPO・事務センター体質強化


    btn_works.jpg
JMACへのお問い合わせ