1. TOP
  2. 人を知る
  3. 顧客価値・サービス生産性革新センター所属 小倉 亜耶乃

INTERVIEW人を知る

小倉 亜耶乃

「始まりの場所」で
学んだスキルを
サービス業への貢献に活かす

顧客価値・サービス生産性革新センター

2015年新卒入社

コンサルタント

日本女子大学文学部史学科卒業

小倉 亜耶乃

入社後にやりたいことを想像できた

就職活動中はコンサルティング業界に限らず、複数の業界を見てまわりました。その中で、多くの会社は、入社後のやりたいことや働いている姿を私はあまり想像できませんでした。入社することが就活のゴールになるように感じていました。しかしJMACの場合、説明会や面接の機会を通して、「入社したらこうしたい!」「こうなりたい!」と入社後の自分の姿を想像することができたのです。入社はゴールではなくスタートである、JMACは自分にとって「始まりの場所」だと実感できたことが決め手です。

つねに評価されることが、今後の糧となる環境

お客さまからは自分が発言した内容や資料に対して、素直な意見や評価をいただくことができます。また、JMAC社内では半年に1回の人事的な評価だけでなく、日常の会話の端々からお互いに評価し合っていると感じます。若手でもお客さまから直接フィードバックされる機会があることや、社内での会話がプロジェクトのチーム編成につながることなどは、他社ではこれほど多くないように想像しています。
自分自身のガンバリが良くも悪くも素直に評価されて今後の糧となる環境にいられることを楽しんでいます。

自分らしいやり方で小売業に貢献できる力をつけたい

就職活動中からサービス業を良くしたいという想いがありました。当時は漠然とした想いだけでしたが、入社してさまざまな小売業で経験を積む中で、実態把握や具体的な改善手段を検討できるようになりました。小売業を対象にしたプロジェクトでは、効率性と売上の2つの側面に対してさまざまなアプローチをすることになりますが、このアプローチを工夫することはたいへん面白いと感じています。
今後は、先輩のスキル・知識・ノウハウを学びながら、「私のやり方でより良い成果が出る」といったような自分らしい貢献の仕方を身につけていきたいと考えています。

コンサルタントの働く日々

コンサルタントのスケジュールを紹介します。

ある一週間のスケジュール

  AM PM
A社にて打合わせ JMACで資料づくり
新幹線で大阪へ移動 大阪でB社の打合わせ
C社の打合わせ C社の現場インタビュー
JMACで資料づくり JMACで資料づくり
D社の打合わせ 自宅で資料づくり
自宅で資料づくり 研究会参加
休み 休み

ある月曜日のタイムスケジュール

8:00-9:00

起床・準備

8~9時の間に起床し、打合わせの最終確認をしてから、JMACもしくは訪問先へ。今日はA社に直行

10:00-12:00

A社で打合わせ

提案した施策のトライアルの経過観察と今後の運用に向けて検討する

14:00-18:00

JMACで資料準備

明日からの大阪出張の準備とその他複数のスケジュールを考慮して、やるべきことに優先順位をつけて取り組む

PROJECTSプロジェクトを知る

コンサルタントが参画した
プロジェクトの詳細はこちら。

ニチレイ

CSとESの両輪で実現する
「働きがいのある職場」づくり

JMACの人を知る

JMACで働く、等身大のコンサルタントの仕事への想いを紹介します。

顧客価値・サービス生産性革新センター

2014年新卒入社

HRM革新センター所属

2015年新卒入社

技術戦略センター所属

2013年中途入社

サプライチェーン革新センター所属

2007年新卒入社

経営戦略センター所属

2006年新卒入社

顧客価値・サービス生産性革新センター

2015年新卒入社

R&D組織革新・KI推進センター

2009年新卒入社

HRM革新センター所属

2015年中途入社

経営戦略センター所属

2006年新卒入社

サプライチェーン革新センター所属

2016年新卒入社

TPM技術センター所属

2005年中途入社

グローバル・調達革新センター所属

2016年中途入社

顧客価値・サービス生産性革新センター

2003年中途入社

JMACのプロジェクトを知る

JMACの多様なプロジェクトについて紹介します。

PROJECTS

新卒採用について

中途採用について