1. TOP
  2. 人を知る
  3. 技術戦略センター所属 加藤 優一

INTERVIEW人を知る

加藤 優一

日本の技術をベースに
新規ビジネスの企画から
携わっていく

技術戦略センター

2013年中途入社

コンサルタント

横浜国立大学大学院工学府機能発現工学専攻先端物質化学コース修了

加藤 優一

製造業に強いコンサルティングファーム

前職は研究開発職として勤務し、退職後に大学院で途上国向けのビジネスを研究していました。そのころから自分の中では、日本の製造業が持つ技術やノウハウは、途上国においてさらにビジネスとして貢献領域が広がっていくのではないかという仮説を持っていました。
世界が抱える課題を日本の技術をベースとしたビジネスで解決する、それを支援するコンサルティングがしたい。JMACは製造業に強いコンサルティングファームであり、今後は日本だけでなくグローバルにまたがる案件も増えていくだろうと考えて入社を決めました。

意見の尊重と自由な環境

JMACには幅広い業界、さまざまな企業との仕事があります。それぞれのプロジェクトで多くの議論がなされますが、JMACでは一方的に先輩の意見を押し付けられることはなく、若手の意見であっても尊重され、みなさん真摯に耳を傾けてくれます。
また、いろいろな意味で自由な環境であることもJMACの特徴です。スケジュールも比較的自由に決めることができ、自分がやりたい仕事は、手をあげれば「どんどんやれ」と背中を押してくれます。さらに、それを実現するためにどうするべきかを社内の研究会の場で議論するなど、異なる専門領域の先輩からの協力も得ることができます。

新興国・途上国向けの新規ビジネスを推進

技術を軸とした新規事業企画・推進のコンサルティングを中心に、多くのプロジェクトに取り組んでいます。お客さまや先輩コンサルタントとの議論を通して、日々いろいろなことに気づかされ、それが自分を成長させる糧となっています。新規事業の企画段階から実際に売上が上がる段階までを一貫して支援するコンサルティングが理想です。
今後は、新規事業支援の経験をさらに積み、私自身の目標である日本の技術を活かした新興国・途上国向けの新規ビジネスの推進に携わっていきたいと考えています。

コンサルタントの働く日々

コンサルタントのスケジュールを紹介します。

ある一週間のスケジュール

  AM PM
JMACで社内の打合わせ 都内の図書館で市場調査作業
早朝静岡へ。A社でミーティング 帰京後、B社で分析作業
C社で新規プロジェクトの打合わせ B社の打合わせに参加
自宅近くのカフェで資料作成 JMACで社内の打合わせ
新幹線で大阪に移動 D社で検討会
研究会に参加 社内の打合わせ
休み 休み

ある金曜日のタイムスケジュール

5:30-8:00

朝の支度と保育園への送り

共働きの妻と小さい子供2人の朝の身支度を分担。比較的時間に融通が利くので、保育園への送りはできる限り担当

13:00-17:00

クライアント先での検討会

午前中の新幹線で移動後、午後からお客さまのメンバーと検討会。ディスカッションを行い今後のアクションを確認

18:00-21:00

帰りの新幹線で振り返り

帰りの新幹線で先輩と本日の振り返りと今後の進め方を議論。終わったらお酒を飲みながら、さまざまな雑談

JMACの人を知る

JMACで働く、等身大のコンサルタントの仕事への想いを紹介します。

顧客価値・サービス生産性革新センター

2014年新卒入社

HRM革新センター所属

2015年新卒入社

技術戦略センター所属

2013年中途入社

サプライチェーン革新センター所属

2007年新卒入社

経営戦略センター所属

2006年新卒入社

顧客価値・サービス生産性革新センター

2015年新卒入社

R&D組織革新・KI推進センター

2009年新卒入社

HRM革新センター所属

2015年中途入社

経営戦略センター所属

2006年新卒入社

サプライチェーン革新センター所属

2016年新卒入社

TPM技術センター所属

2005年中途入社

グローバル・調達革新センター所属

2016年中途入社

顧客価値・サービス生産性革新センター

2003年中途入社

JMACのプロジェクトを知る

JMACの多様なプロジェクトについて紹介します。

PROJECTS

新卒採用について

中途採用について