1. TOP
  2. 人を知る
  3. 顧客価値・サービス生産性革新センター所属 青木 大成

INTERVIEW人を知る

青木 大成

仕事の内容も進め方も
自分次第。
成果が出れば
「やりがい」も大きい

顧客価値・サービス生産性革新センター

2014年新卒入社

コンサルタント

千葉大学法経学部総合政策学科卒業

青木 大成

個人の意見と考えが尊重される

就職活動では今後のキャリアステップを考え、まずはどの会社に入れば自分の将来のためになるかという点を重視していました。当時は、「さまざまな側面からベンチャー企業の支援を行う」という目標を掲げ、ベンチャー企業や投資会社など、コンサルティング会社以外も検討していました。
面接では転職を前提とした私の考えにネガティブな反応を示す企業も多数ありましたが、JMACでは私のキャリアステップを理解し、それを認めてくれたことが印象的でした。個人の意見と考えを尊重するJMACに共感し、入社を決意しました。

仕事も休みもとにかく自由度が大きい

JMACは「とにかく自由」なところが好きです。仕事の内容や進め方、休日など多くの部分で「一般的な会社」とは大きく異なっていると思います。たとえば、入社後2年目に正式な配属先が決まる際にも、各自の意見を尊重してもらえます。また、仕事についても具体的な取組み内容を細かく指示されるというよりも、ある程度自由度がある仕事を任されることが多いです。
成果を出さなければいけないという責任とプレッシャーはありますが、自分の考えで仕事を進められるため、成果が出たときの「やりがい」はとても大きく感じられます。

企業の「らしさ」にこだわりたい

多くの会社で「お客さま第一」という考えのもと、さまざまな取組みが実施されています。しかし、本当に「お客さまを理解できているのか」「お客さまにとって価値ある製品・サービスを提供できているのか」と問い直す必要がある場合や、お客さまから見て、他社と同じ戦略をとり似たような施策を打っていると思われる場合もあります。
私はその企業の「らしさ」にこだわることが重要だと考えています。お客さまとともに「らしさ」を創造し、その個性に基づいた戦略と資源配分によって、「らしさ」を競争優位の源泉とする、このようなコンサルティングアプローチを磨き、浸透させていきたいと思っています。

コンサルタントの働く日々

コンサルタントのスケジュールを紹介します。

ある一週間のスケジュール

  AM PM
A社に営業同行(神奈川) A社に営業同行(神奈川)
B社でミーティング(東京) B社店舗の改善活動支援(千葉)
山梨へ移動 C社店舗の観測(山梨)
C社店舗の観測(山梨) B社店舗の改善活動支援(千葉)
JMACで資料づくり B社店舗の改善活動支援(千葉)
B社店舗の改善活動支援(千葉) 休み
休み 休み

ある火曜日のタイムスケジュール

8:00-9:00

メール確認と資料の準備

8時に出社。コーヒーを飲みながらメール確認。事前に作成しておいたB社ミーティング資料の最終確認を行う

10:00-12:00

B社店舗の改善活動の進捗報告

各改善モデル店舗のJMAC担当者とB社事務局に進捗状況を報告。重点課題の共有や事務局への依頼内容を確認

14:00-19:00

B社店舗の改善活動支援

事務局と確認した内容を含め、今後の改善活動についてモデル店の店長と打合わせ。進捗遅れの部分をフォロー

JMACの人を知る

JMACで働く、等身大のコンサルタントの仕事への想いを紹介します。

顧客価値・サービス生産性革新センター

2014年新卒入社

HRM革新センター所属

2015年新卒入社

技術戦略センター所属

2013年中途入社

サプライチェーン革新センター所属

2007年新卒入社

経営戦略センター所属

2006年新卒入社

顧客価値・サービス生産性革新センター

2015年新卒入社

R&D組織革新・KI推進センター

2009年新卒入社

HRM革新センター所属

2015年中途入社

経営戦略センター所属

2006年新卒入社

サプライチェーン革新センター所属

2016年新卒入社

生産エンジニアリング革新センター所属

2013年新卒入社

TPM技術センター所属

2005年中途入社

グローバル・調達革新センター所属

2016年中途入社

顧客価値・サービス生産性革新センター

2003年中途入社

JMACのプロジェクトを知る

JMACの多様なプロジェクトについて紹介します。

PROJECTS

新卒採用について

中途採用について