ページの先頭です


HOME > 医療・介護・福祉分野への取組み

医療・介護分野への取組み
関係者取材
企業競争力強化支援事業
展示会出展支援事業
災害・緊急医療機器標準化支援事業
知財マッチング支援事業

医療・介護・福祉分野への取組み

医療・介護・福祉分野における弊社の役割について

〜中部経済産業局 平成24年度地域新成長群創出事業への取組みに関するお知らせ〜

政府は新成長戦略の7つの戦略分野の一つとして「ライフ・イノベーションによる健康大国戦略」を策定し、2020年までに新規市場約50兆円、新規雇用284万人の目標を設定しています。これら医療・介護・健康などヘルスケア産業分野に対し、各社は「ものづくり力」を活かせる領域として関心が高まっています。しかしながら同分野での共通の課題としては、技術シーズをベースとした製品開発の傾向が強く、現場ニーズの視点が弱いと指摘されています。また、個別仕様、少量生産により高額な価格帯になる傾向もあり、事業として苦戦している企業も多数見受けられます。 さらに、東日本大震災の教訓として、緊急・災害時に必要とされる医療機器の標準化や全国普及などの課題も出てきております。

この度、JMACでは中部経済産業局 平成24年度地域新成長産業創出促進事業費補助金(地域新成長群創出事業)を活用し、当地域における医療・介護関連機器の産業競争力を高める支援を行うことになりました。特に、当地域は今まで、自治体や地域ネットワークが中心になり、研修会や医療機関との交流など様々な取組みを進めており、これらの活動を通じて、地道な技術開発を進めてきた企業が多数見受けられます。こうした今までの活動を基盤にしながら下図のとおり、3つの活動方針を設定して事業を推進することになりました。

日本能率協会コンサルティング マーケティング本部長 鈴木 亨

日本能率協会コンサルティング
マーケティング本部長 鈴木 亨

本事業では、ビジネス成果を強く意識しており、具体的な製品・部品の上市や標準仕様書の作成など具体的な成果を意識しております。本事業の活動内容は随時発信してまいりますので、当地域だけでなく現在、同分野にて課題を抱えている多くの企業・研究機関・自治体の皆様にも参考になれば幸いです。

今回の取り組みのご紹介

■ 企業競争力強化支援事業
  仮想カタログの作成を通じ、マーケティング視点の技術・開発者を育成する事業です。

■ 災害・緊急医療機器標準化支援事業
  災害・緊急時に必要とされる医療機器を題材に、標準仕様について異業種で研究する事業です。

■ 知財マッチング支援事業
  2012年12月に開催予定の「中部地区医療・バイオ系シーズ発表会」を支援する事業です。

■ 展示会出展支援事業
  HOSPEX2012への出展と会場でのマッチングを支援する事業です。

■ 情報発信支援事業
  本事業においてJMACが取組む様々な活動を取りまとめ、発信する事業です。
  現在、本事業のご紹介関係者インタビュー企業競争力強化 をご紹介しております。
  展示会出展支援事業、災害・緊急医療機器標準化支援事業、知財マッチング支援事業に関しても随時掲載してまいります。

※ 本活動の概要はこちらをご覧ください >>

新着情報

2013年3月26日

2013年3月25日

2013年3月11日

2013年3月8日

2013年2月25日

2013年2月7日

  • アイシン精機株式会社 L&E・新規事業戦略本部 商品事業統括グループ 住空間商品戦略チーム 岩見 昌志氏インタビュー
    「BtoBからBtoCへの挑戦」

2013年2月6日

2013年1月16日

お問合せ
コンサルティング未経験の方もお気軽にご相談ください。お客さまに最適なサービスをご提案できるよう、
専門のスタッフが全力でサポートいたします。

メールでのお問合せはこちらから

お問合せ

ページ上部へ