「ビジネス文書の書き方」研修

研修コード:SJ4-003

研修のねらい

読んでもよくわからない文書は、読み手に強いストレスを与えます。ところが「文書の書き方」は多くの人が習慣的に身につけているものであり、案外指導が難しいものです。本研修では文書の書き方をわかりやすく伝えるとともに、日常生活でのトレーニングの仕方の紹介や体験を通し、文書作成のスキルアップを目指します。

研修の特長

ビジネス文書の書き方は、基本の理解とトレーニングで身につきます。2日間で何度もトレーニングを行い「身につけられるようになった」ではなく、少しでも「身についた」「成長した」状態で研修を終えることを目指しています。
本研修では文書の書き方について「論理的に考える」「丁寧な日本語を書く」だけでなく、「シチュエーションを丁寧に想像する」といった実践的ポイントも含めて、研修を構成しています。

osaki_pic01.png

対象者

・新入社員  
・主に技術系・企画系の若手社員の方 (他部門でも可能)

プログラム例

■1日目

【講義・演習】

・ビジネス文書の書き方 3つの基本要素
・基本要素1:論理思考の実践
・基本要素2:文書を書く・読む シチュエーションの理解と想像
・応用演習 

■2日目

【講義・演習】
・1日目のおさらい
・基本要素3:日本語の書き方の基本
・応用演習
(演習は個人演習、ペア演習、グループ演習を交え、フィードバックや相互学習の機会を増やします)

標準プログラム 2日
適正人員 20名程度