新入社員研修

研修コード:SJ4-002

研修のねらい

ビジネススキルの向上は、どのビジネスパーソンにとってもキャリアを通して永続的な課題であり、実務の中で反復トレーニングを行いながら、着実にスキルを高めていくことが求められています。

本研修では、ビジネススキルを新入社員のスキルトレーニングの第一歩と位置づけ、今後の自己成長・キャリア形成に役立てることをねらいとします。

研修の特長

組織で働く上で常に心がけるべき「主体性」「役割意識」といった意識面と、新入社員が最優先で身につけるべき、社会人としての基礎態度・基本動作を学習します。また、あわせてビジネスパーソンとして常にレベルアップを目指す必要のある以下の2つのビジネススキルについて、スキルの内容やスキルアップの仕方の習得、トレーニングを行います。

  1. 「タイム・マネジメント」:自分で時間の使い方を計画し、実行していく習慣のベースとなります。
  2. 「入力・思考・出力スキル」:情報化社会に不可欠なビジネス・スキルです。

<プログラムの基本的な考え方>

  1. 自分で能力向上に取り組んでいくための「学び方」を盛り込んだ内容です。
  2. 中期的なキャリア形成のスタートラインに立っているという自覚を促しながら進めます。
  3. 講義と実習、個人ワークとグループワークを組み合わせ、メリハリをつけながら課題にチャレンジする緊張感と達成感が得られるように、内容と進行を工夫しています。

SJ4-002_01.PNG

対象者

新入社員

プログラム例

※本プログラムは企業内研修です。

SJ4-002_02.PNG