目標設定研修

研修コード:CF1-007

研修のねらい

目標管理制度を導入している企業にとって、運用上最も重要なのが「目標設定」です。どのような目標を設定するかにより、社員の一人ひとりの仕事のやり方は変わってきますし、組織内の目標展開を適切に行わないと、ベクトルが揃うことによる組織力の発揮につながりせん。

本研修は、目標管理の思想や意義、また目標設定の視点や考え方における原理・原則を習得し、的確な運用を行えるようにすることをねらいとしています。

研修の特長

目標管理の思想や意義、運用上のポイントなど、押さえておくべき基本知識を講義を通じて習得します。特に実際の運用の場面でよく見られる問題や生じやすい悩みについて、コンサルティング経験から抽出した実践的な対応策を紹介することで、運用力の着実な向上を図ることが可能となります。

また、研修では目標管理の実務にすぐに活かせる内容を用いて演習を行います。具体的には、会社、および部門の方針・目標を受講者同士で共有したうえで、目標設定の原則に沿って自身の目標を検討します。さらに目標展開の原則に基づき、実在する部下一人ひとりにどのように目標を展開するかを検討します。

以上の演習を通じて作成したアウトプットを活かすことで、受講後の目標設定・目標展開の実践につなげることが期待できます。

CF1-007_01.png

対象者

  • 管理職

プログラム例

※本プログラムは企業内研修です。

【講義】

1.目標管理の基本的考え方

 (1)目標管理とは

 (2)目標とは

 (3)面談でのコミュニケーション

 (4)日常での進捗管理

2.目標設定のポイント

 (1)目標設定の視点

 (2)目標展開の方法

 (3)目標表現のポイント

【演習】

3.目標設定・目標展開

 (1)個人ワーク:自身の目標設定

 (2)個人ワーク:部下への目標展開

 (3)グループディスカッション:目標設定・展開内容の議論

 (4)全体共有・意見交換