経営資源抽出・評価研修

研修コード:CA5-002

研修のねらい

企業戦略、事業戦略策定において、代表的なものとしてポジショニング観点の他に、リソース観点が不可欠です。しかし、リソース評価について、多くの企業で適切に評価をされていないケース(表面的なSWOTであったり、特定の結果指標や在籍人数のみの評価、リソース評価観点のまずさ)が見受けられます。本研修では、このリソース評価にスポットを当て、自社の戦略立案に活用するためのツールとして習得を目指します。

研修の特長

・従来のリソース評価方法と結果を評価します。

・次に、リソース評価の観点を事例を基に把握します。

・リソース評価方法の違いや工夫すべき点を整理し、自社の戦略立案に活用するためのツールとして習得をはかります。

CA5-002_01.png

対象者

・経営企画 管理職、担当

・事業部門 企画担当

プログラム例

※本プログラムは企業内研修です。

■事前準備

 メールにて事前収集、確認必要情報リストの送付

 貴社にて情報収集完成

■1日目

【講義&検討】

  • 自社における強みの抽出・活用実態評価
  • 事業と顧客の再認識
  • 顧客価値に繋がる強みの抽出
  • 強みの評価と絞り込み
  • 強み情報の総合的評価方法
  • 抽出された強みの活用方向整理


CA5-002_02.png