M&Aにおけるシナジー評価・創出研修

研修コード:CA4-002

研修のねらい

近年の企業戦略、事業戦略策定においては、M&Aを前提に考えるケースが多くなってきました。実際にM&Aを検討、推進するプロセスでは、能力補完が期待できる、シナジーが発揮できるといった表現をよく耳にしますが、実のところ十分に検討されていないケースも多く見受けられます。

本研修では、シナジーとは何かにスポットを当て、シナジー評価やあるべき設計の仕方を学びます。

研修の特長

経営成果としてシナジーを発揮するために、シナジーを正しく定義し、活かし方を明確にします。

また、シナジー評価の仕方、設計の仕方を学び、M&Aの前後において活用可能なものとなるべく習得を図ります。本研修では、自社の事業間シナジーなどの身近な題材を用い、実際に検討を行っていきます(自社内に題材がない場合は考え方のみを学びます)。

CA1-006_01.png

対象者

  • 経営企画 管理職、担当
  • 事業部門 企画担当

プログラム例

※本プログラムは企業内研修です。

■事前準備

 メールにて事前収集、確認必要情報リストの送付

 貴社にて情報収集完成

■1日目

【講義&検討】

  • シナジーの定義
  • シナジー発揮の基本モデル
  • シナジーモデルの検討方法
  • シナジーの類型
  • 業務連携可能性評価方法
  • 業務提携可能性評価方法

CA1-006_02.png