コンプライアンス研修

研修コード:CA7-002

研修のねらい

昨今、企業活動においてコンプライアンスは避けては通れないリスクのひとつです。本研修は、コンプライアンスを正しく理解し、業務に潜むコンプライアンスリスクに自ら気づき、リスクを低減することが出来るように、社員のコンプライアンス意識の向上を図ることをねらいとしています。

研修の特長

単にコンプライアンスを理解するのみならず、コンプライアンスリスクの発見力を身につけるために、「コンプライアンスの基本的内容」、「業務上留意すべきコンプライアンスリスク」を解説した上で、「コンプライアンスリスクの抽出と評価」を演習を通じて体得します。

※各社の状況や要望に応じて、カスタマイズが可能です。

CA7-002_01.PNG

対象者

  • コンプライアンス推進部門スタッフ
  • 管理職
  • 一般職社員

プログラム例

※本プログラムは企業内研修です。

Ⅰ. コンプライアンスの概要

Ⅱ. 業務上留意すべきコンプライアンスリスク

Ⅲ. コンプライアンス違反事例

Ⅳ. グループ演習

 ※他社との比較が可能な簡易アンケートを研修中に実施することが可能です(オプション)