スキルトランスファー研修

研修コード:CD9-005

研修のねらい

スキルトランスファーはスキル管理表の作成とその管理が主流ですが、これはマンツーマンでの指導形式が主であり、組織として活用可能な形式知化が進めにくいものです。本研修では、その形式知化とスキル伝承計画をセットにし、組織知化とスキル伝承を同時に進めていく方法を学びます。

研修の特長

  • 自社のデータを活用します。そのため、事前に必要なデータを収集いただく必要があります。このプロセスで実際にスキル伝承のリスクがある作業などが明確になります。
  • 形式知化の考えを学び、自社内での展開を目指します。
  • 演習の成果物は、早急に対処が必要なスキル一覧としてスキル管理に活用できます。

CF3-001_01.png
CF3-001_02.png

対象者

  • 工場長、工場幹部
  • 生産技術の管理者・監督者
  • 工場人事

プログラム例

※本プログラムは企業内研修です。

■事前準備

 メールにて事前収集、確認必要情報リストの送付

 貴社にて情報収集完成

■1日目

【講義】

 ・スキル棚卸し・スキル評価の方法

【実習】

 ・スキル棚卸表の作成

■2日目

【講義】

 ・スキルの形式知化

【演習】

 ・ルートストラクチャーの作成方法演習