Pコース(現場改善実践研修)

研修コード:CD9-002

研修のねらい

「生産現場を改善したいけれど、なかなか理論どおり活動が進まない。」「その場かぎりの活動で終わってしまい、継続して次へ繋がっていかない。」「改善のノウハウをもった人材が育たない。」---多くの企業からそういった現場改善に関する悩みの声をよく耳にします。

本研修では、そのような課題を抱える企業に、これからの改善を推進する改革のコアとなる人材育成の実現に向けてサポート致します。

研修の特長

Pコースの"P"は"Production"のことを指します。本コースの大きな特長は、「現場で自律的に問題解決が行える"改善力"を早期に育成することができる」という点です。貴社の生産現場、実際に稼働しているラインを教材にして、JMACのコンサルタントが貴社のスタッフを指導しながら一緒に問題点を抽出し、解決を図っていきます。

JMACのコンサルタントの指導とサポートは、単なるIE知識の教え込みにとどまりません。豊富な経験とコンサルティング知識から得た知見をもとに、実際のお客様のラインを教材にすることで、活きた教材・改善ポイントを発見し、成功体験へ導きます。レクチャー+実習で、みっちり11日間にわたって人材を育成しつつ、現場改善を実現するワークショップ型プログラムです。

CD9-002_01.PNG

対象者

  • 工場の課長、係長
  • 工場ラインの班長・リーダー
  • 生産技術、生産管理など製造スタッフ

プログラム例

※本プログラムは企業内研修です。

CD9-002_02.PNG

紹介映像