サプライヤー戦略とマネジメント実践研修

研修コード:CD8-007

研修のねらい

本研修は、競争力のあるサプライヤーを中心としたサプライチェーンの構築に向け、サプライヤーマネジメントの考え方や必要ツールの整備、さらに戦略立案に向けた分析と戦略立案、戦略実行を実践します。また、モデルカテゴリーでの実践を通じ、サプライヤーマネジメントの考え方の浸透を図ります。このように、座学で学んだ知識を実践することにより、スキル体得を図るのが本研修のねらいです。

研修の特長

  • 受講者が実際に担当する具体的なカテゴリを対象に、戦略立案を実践するOJT型研修です。
  • サプライヤー構造強化に向けて、サプライヤー評価に基づく戦略の立案と実施を行うことを基本とします。

対象者

  • 調達部門のチームリーダー
  • 調達部門のチームリーダークラスの担当者

プログラム例

※本プログラムは企業内研修です。

CD8-007_01.png

各研修開催日の間には2-4週間の受講者の自主活動期間があります。

自主活動期間については、ご要望により調整可能です。